ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国東市議会 > 平成31年 議長年頭のごあいさつ

平成31年 議長年頭のごあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月1日更新

    野田議長    市民の代表機関として

   

                                   国東市議会議長    野 田  忠 治                                 

 

   新年明けましておめでとうございます。
   市民の皆さまには、輝かしい新春を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
   また、旧年中は市議会活動への温かいご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
   昨年は、豪雨・土砂災害、大阪や北海道で発生した大地震による災害、そして台風20号、21号による、豪雨・ 暴風災害と全国各地に甚大な被害をもたらしました。一刻も早く被災されました地域の皆さまが元通りの生活に戻られますよう心から願っております。
   市議会では、大規模災害の発生に備えて、昨年11月に「国東市議会大規模災害対応指針」を策定しました。
   災害時には、市議会として、また議員として、市の災害対策本部への協力と支援を行う行動指針を定め、議会の機能維持・強化に努めてまいります。
   さて、昨今の目まぐるしい社会情勢の変化に即した、斬新な発想を持った地域づくりが求められているなかで、私たち議員も新たな時代感覚と崇高なビジョンを持って取組んでいかなければなりません。
   本市議会は、昨年9月議会より情報の共有と、より深化した審議を行うためタブレット端末を導入いたしました。このようなICTの導入も含め市議会としては、議員全員で国東市の抱える様々な問題解決に取り組むとともに、市政の発展と市民の生活向上のため市民の代表機関としての役割を果たしながら、政策の提言・立案に全力を尽くす所存でございます。
  市民の皆さまには、今後も一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
  結びに、新しい年が皆さまにとりまして、明るく健康で幸福な年になりますよう心よりご祈念申し上げ、年頭のご挨拶とします。
                      

                                 

                          

                             

 

                          

 
 


このページの先頭へ
前のページに戻る