ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長活動記録(9月分)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月27日更新

武蔵大学交流会

 9月2日(土曜日)、武蔵大学の学生さんとの交流会に三河市長が参加しました。

 国東市と武蔵大学は旧武蔵町の時代から、「武蔵」の名前の縁で交流が始まり、今年で25年目を迎えました。

 毎年、数名の学生と引率の先生が国東市を訪れ、農家での農業体験、企業訪問、住民の方との交流会などを行っています。

 東京では味わうことのできない貴重な体験ができることもあり、参加した学生さんの満足度は高く、将来設計に役立っているとのことです。

 これからも末永くこの交流が続いていくことと、一人でも多くの学生さんが将来、国東市の住民になっていただけることを願うばかりです。

交流会の様子三河市長と武蔵大学の学生さん
写 真
武蔵大学(1)武蔵大学(2)

 

市政懇談会 上治郎丸区

 9月25日(月曜日)、上治郎丸区公民館にて、市政懇談会が開催されました。

 市長、副市長出席のもと、21名の方が出席され、様々な項目についての議論が交わされました。

 コミュニティバス等の地域交通のあり方については、買い物しやすい経路への変更や、上国埼と竹田津地区で行われている「地域支えあい活動推進事業」における送迎方法の利活用等の意見が出されました。

 また、先日の台風18号の接近に際し、実際に避難活動をされた経験をもとに、避難場所、避難方法の改善点もご提案いただきました。

 他にも沢山のご意見をいただきました。今後の市政に活かしてまいります。

 お忙しい中ご参加いただきました皆さんに御礼申し上げます。

会場の様子(1)会場の様子(2)
写 真
上次郎丸(1)上次郎丸(2)

 

市政懇談会 酪農組合

 9月29日(金曜日)、国東市酪農組合の皆さんとの市政懇談会が開催されました。

市長、副市長が出席のもと、6名の方々にご参加いただき、議論が交わされました。

 近年、市内での酪農経営者は少なくなっており、牛乳価格の安さから、経営を続けていくのも大変であるが、新規参入するのも設備投資額の大きさ等の問題があり、難しいとのお話しを伺いました。

 一軒で経営をしていくよりは、北海道で取り組みがなされているように、数軒の酪農家が集まって法人化するなどの、効率的な経営がこれから先は求められてくるとのことでした。

 他にも、現在、池の内で行っている圃場の整備事業についてや、バイオマス事業、6次産業化についてなど、様々な課題についてお話しを伺うことができました。

 お忙しい中ご参加いただきました皆さんに、御礼申し上げます。

会場の様子記念撮影
写 真
酪農組合(1)酪農組合(2)

 

ごみ拾いボランティア 国見町小高島

 9月30日(土曜日)、国見町小高島の海岸で、ごみ拾いボランティアが行われました。

 この取り組みは、市民と市職員の有志が、市内の海岸をキレイにしようと毎月取り組んでいるもので、三河市長も参加しています。

 この日は、馬ノ瀬で有名な海岸を小高島区の住民の方と一緒に清掃しました。海岸には、捨てられたものや流れ着いたものなど多くのごみが溜まっておりましたが、皆さんの頑張りで綺麗な海辺に戻りました。

 風光明媚な馬ノ瀬がより一層美しくなったのではないでしょうか。

馬ノ瀬に続く海岸参加者で記念撮影
写 真
ごみ拾い(1)ごみ拾い(2)

 

平成29年度9月分 市長主要スケジュール

 以下に9月の市長の主なスケジュールを添付しております。

 市民の皆さんからご案内いただいた行事や、各種会議などについてご確認ができますのでご覧ください。

 また、ご案内をいただいたにも関わらず、他の公務との都合により、参加がかなわなかった行事も多々ございます。

 ご案内をいただきました皆さんには、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 ※来客や各課との協議については省略しております。

【平成29年9月】市長主要スケジュール [PDFファイル/163KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る