ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長活動記録(3月分)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月27日更新

国民文化祭大会旗リレー式

 3月2日(金曜日)、今年の秋に大分県で開催される、「第33回国民文化祭・おおいた2018」、「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の大会旗が杵築市から国東市へとリレーされました。

 リレー式では、三河市長が杵築市の興田副市長より大会旗を受け取りました。三河市長は「国東市に新しい風がもたらされ、市民の皆さんが芸術・文化の振興を更に進め、国東市が魅力あふれる地域となることを期待しています。」と挨拶しました。

 また、リレー式には「おおいた大茶会盛り上げ隊」の有長さんらが参加し、国東市のプログラムの一つである市民演劇「祈りの谷~ペトロ岐部物語~」にちなんだ宣教師姿で式典を盛り上げました。

 国民文化祭は、今年の10月6日に開幕し、県下全域を舞台に様々なイベントが行われます。国東市は「祈りの谷」として、絵画・写真展や食のイベントが企画されています。

 今秋の開幕が待ち遠しい限りです。

 

(1)興田副市長より三河市長へ(2)みなさんで記念撮影
写 真
国民文化祭リレー式写真①国民文化祭大会旗リレー式②
(3)盛り上げ隊のみなさん(4)国民文化祭大会旗
国民文化祭大会旗リレー式③国民文化祭大会旗リレー式④

 

株式会社モンベルとの包括連携協定調印式

 3月25日(日曜日)、大阪市にて株式会社モンベル(以下(株)モンベル)と国東市の間で、包括連携協定が結ばれ、その調印式が執り行われました。

 (株)モンベルは、アウトドア用品メーカーとして著名な会社です。モンベルショップと呼ばれる専門店を全国に展開しており、大分県内では、アミュプラザ大分内に店舗があります。

 今回の協定は、アウトドア活動等の促進を通じて地域活性化と市民生活の質の向上を目指すことを目的として結ばれました。「地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること」や、「農林水産業の活性化に関すること」など全部で7項目が、連携・協力事項とされています。

 今回、三河市長は大阪市を訪れ、(株)モンベルの辰野会長と協定書を交わしました。県内では初のことであり、ロングトレイル等、国東市のアウトドアレジャーを国内外の多くの方にアピールする機会が増えることが期待されます。

(1)調印する辰野会長と三河市長(2)協定書を交わし握手
写 真
モンベルとの包括連携協定調印式①モンベルとの包括連携協定調印式②
(3)会場の様子1(4)会場の様子2
モンベルとの包括連携協定調印式③モンベルとの包括連携協定調印式④

 

国東こねぎトレーニングファーム農業研修生修了式

 3月29日(木曜日)、国見町の「みんなんかん」にて、平成29年度の小ねぎトレーニングファーム修了式が執り行われ、5名の方が一年間の研修を経て、無事に卒業されました。本事業がスタートして4期目の卒業生となり、1期目からの延べ人数は15名となりました。

 国東市内の小ねぎ生産量、売上高も本事業の進捗と比例して、着実に数字が伸びています。

 卒業生の皆さんは卒業後、市内各地に就農しています。各地域にとっても貢献度は高いものとなっており、今後もこのトレーニングファームで多くの方が学んでいくことが期待されます。

(1)あいさつする三河市長(2)修了証書の授与
写 真
国東こねぎトレーニングファーム農業研修生修了式①国東トレーニングファーム農業研修生修了式②
(3)みなさんで記念撮影(4)卒業生のみなさん
国東こねぎトレーニングファーム農業研修生修了式③国東こねぎトレーニングファーム農業研修生修了式④

 

平成29年度退職者辞令交付式

 3月30日(金曜日)、国東市役所本庁にて、平成29年度の国東市職員の退職者辞令交付式が執り行われ、今年度は20名の方が退職されました。

 長年の勤務、大変お疲れ様でした。益々のご健康とご活躍をお祈り致します。

(1)感謝状の授与(2)みなさんで記念撮影
写 真
平成29年度国東市職員退職者辞令交付式①平成29年度国東市職員退職者辞令交付式②

 

平成30年3月分 市長主要スケジュール

 以下に3月の市長の主なスケジュールを添付しております。

 市民の皆さんからご案内いただいた行事や、各種会議などについてご確認ができますのでご覧ください。

 また、ご案内をいただいたにも関わらず、他の公務との都合により、参加がかなわなかった行事も多々ございます。

 ご案内をいただきました皆さんには、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 ※来客や各課との協議については省略しております。

 【平成30年3月】市長主要スケジュール [PDFファイル/172KB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る