ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ >   > みどころ > 伝統行事・祭り > 修正鬼会(岩戸寺)

修正鬼会(岩戸寺)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月22日更新


 修正鬼会は、国東半島の六郷山寺院を中心に行われてきた、春を迎える伝統行事です。

 「修正会(しゅしょうえ)」という正月法会と、「鬼会(おにえ)」といわれる行法が結びつき、「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」が生まれたと考えられます。

 国東半島の修正鬼会は、仏教儀式でありながら農耕儀式や庶民信仰を含んだ儀式として、昭和52年5月17日、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

鬼と介添役のタイレシが手をつないで輪を作り、参拝者を囲んでいます。

 岩戸寺修正鬼会のパンフレット [PDFファイル/1.44MB]

開催日程

 例年、西暦の奇数年 旧暦1月7日に直近の土曜日 午後6時頃~

 《 参考 : 次回は、2017年2月4日(土曜日)に開催 》

 ※ 詳しい開催日程につきましては、開催が近づきましたらホームページ等をご覧いただくか、お電話等でお問い合わせ下さい。

開催地

 国東市国東町 岩戸寺

文化財情報

K02岩戸寺19

国指定

通しno

区分

細区分

名称

所在地

所有者

指定年月日

KA02-02

無民

岩戸寺・成仏寺修正鬼会

国東町岩戸寺・成仏

修正鬼会

保存会

昭和52年5月17日

 

問い合わせ

 国東市教育委員会 文化財課  電話: 0978-72-2677

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る