ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化財課 > “いろ”の考古学 人々が魅せられた色

“いろ”の考古学 人々が魅せられた色

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月30日更新

「れきはく」の名品・展示品が国東にやってくる!

れきはく交流展 “いろ”の考古学~人々が魅せられた色~

 私たちの祖先は古くから、色々な“いろ”のついた道具を使用してきました。その時代で頻繁に使われた“いろ”はそれぞれに重要な意味を持ち、同時に人々はその“いろ”に魅了されてきました。
 本展示では、大分県立歴史博物館と国東市歴史体験学習館の所蔵品の中から、発掘調査で出土した資料を中心に“いろ”に注目して紹介し、人々を魅了してきた色について考えます。

             いろの考古学

             いろの考古学チラシ [PDFファイル/289KB]

概要

開催期間:平成31年2月8日(金曜日)~3月10日(日曜日)

会   場:国東市歴史体験学習館

開館時間:9時~17時

休 館 日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

観 覧 料:一般(高校生以上)200円(団体150円)
      子ども(小・中学生)100円(団体50円)
      ※団体料金は20名以上

ギャラリートーク

場   所:国東市歴史体験学習館

参加無料

2月9日(土曜日)13時00分~13時30分

       講 師:稗田 優生 氏(大分県立歴史博物館)
            越智 淳平 氏(大分県立歴史博物館)

3月9日(土曜日)10時00分~10時20分

       講 師:越智 淳平 氏(大分県立歴史博物館)
            後藤 晃一 氏(大分県立歴史博物館)
            藤本 啓二 氏(国東市歴史体験学習館)

ワークショップ

場所・申込先:国東市歴史体験学習館(TEL0978-72-2677)

参加無料

2月9日(土曜日)13時30分~15時30分

    ・科学分析体験 蛍光X線分析による金属分析体験 

      先着30名!
         測ってみたい金属(アクセサリーなど)を持参してください!※1人1点まで

3月9日(土曜日)10時20分~12時00分

    ・鋳造体験 金属のミニ古鏡づくり体験

      先着50名!


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る