ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 広報室 > 無病息災・五穀豊穣を祈り 安岐川どんど焼き

無病息災・五穀豊穣を祈り 安岐川どんど焼き

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月15日更新

どんど焼きの画像

 今年1年の無病息災と五穀豊穣を祈るどんど焼きが、1月9日に安岐川の河川敷で行われました。

 主催するのは、旧商工会西安岐支部と安岐川をはだしで歩く会のメンバーで構成する西安岐お祭り保存会の皆さんで、ぜんざいのおせったいと出店を用意していました。

 会場に組み上げた高さ約12メートルのやぐらに、正月飾りなどを持った地元の方たちが、約250名集まりました。

 午後6時から神事が始まり、年男・年女のみなさんがやぐらに火を付けました。

 保存会の皆さんは、「今年のどんど焼きの火は申年だからなのか、いつもに比べて空に向かって舞い上がっており、悪いものを持ち去ってくれるようだ」と言っていました。

 その後、残り火で焼いたお餅が来場者に振る舞われました。

ぜんざいお接待の画像神事の画像火つけの画像


このページの先頭へ
前のページに戻る