ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 広報室 > 子どもたちが伝統を守る 丸小野子供修正鬼会

子どもたちが伝統を守る 丸小野子供修正鬼会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月15日更新

「香水」の舞の画像災払鬼の画像

 2月14日、武蔵町丸小野地区の伝統行事「丸小野子供修正鬼会」が行われ、伝統を受け継ぐ地元の男児5名が大役を務めました。

 今年の座元は野田徹城さん宅で、男児たちは近くの武蔵川で「垢離取り」で身を清めてから「盃の儀」を行い、近くの山中にある稲荷様へ移動しました。

 鬼役の子どもたちは香水棒を打ち合わせ舞を披露し、参拝者を囲み無病息災の加持をしました。

 今回、鬼役を務めた、麻生怜生君は始まる前「小学生になった時から鬼役を続けてきたが、4月から高校生になり、野球部にも入る予定なので今回が最後になるかもしれない、悔いのないようにしたい」と話してくれました。

 盃の儀の画像 米華の画像 麻生君の画像


このページの先頭へ
前のページに戻る