ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉課 > 精神障がい者に対するバス運賃割引の実施について

精神障がい者に対するバス運賃割引の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月7日更新

精神障がい者に対するバス運賃割引が実施されます

これまで身体障がい者、知的障がい者が対象となっていたバスの運賃割引制度が精神障がい者にも拡大されます。

割引開始日

平成30年4月1日(日曜日)

割引対象者

精神障害者保健福祉手帳(1~3級)所持者本人

精神障害者保健福祉手帳(1級)所持者の介護人

※本人確認のため、精神障害者保健福祉手帳に写真の貼り付けが必要です。

写真の貼り付けをご希望される方は、写真(タテ4cm×ヨコ3cm)、印鑑、手帳を持参のうえ、国東市福祉課又は各総合支所地域市民健康課窓口で申請してください。

割引対象路線

大分バスグループ(大分バス株式会社、大野竹田バス株式会社、臼津交通株式会社)、大分交通グループ(大分交通株式会社、国東観光バス株式会社、大交北部バス株式会社、玖珠観光バス株式会社)、亀の井バス株式会社、日田バス株式会社の運行する路線バス及び空港バス

※高速バス、特急バスなどの一部路線は除きます.

割引内容

普通運賃5割引、定期券3割引

※割引の詳細については、各バス会社にお問い合わせください。

大分バスグループ    TEL:097-532-7000

大分交通グループ    TEL:097-534-7455

亀の井バス株式会社   TEL:0977-25-1668

日田バス株式会社     TEL:0973-22-7105

国東市単独助成事業「精神障がい者交通費助成事業」

精神障害者保健福祉手帳を所持されている方が、外出するための交通費の一部を助成することにより社会参加や就労支援など地域生活移行を図る目的で、市の単独事業としてバス、タクシーの交通費助成を行ってきましたが、バスについては平成30年4月より精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方も他の障害者手帳をお持ちの方と同様にバス運賃の割引を受けられるようになります。

これにともない、市ではバスの助成は廃止しますが、タクシーについては、割引がないため、これまでどおり助成券がご利用できます。

助成券を受け取るには申請が必要です。(写真の有無は関係ありません。)                                  


このページの先頭へ
前のページに戻る