ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権・同和対策課 > 国東市の人権擁護委員を紹介します

国東市の人権擁護委員を紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

人権擁護委員の紹介

 人権擁護委員は、わたしたちの基本的人権が侵害されないように監視し、もし、侵害があった場合は救済を図るともに、人権思想の普及高揚にも努めています。
 皆さんが、これは人権問題ではないだろうかと感じたり、困りごとや心配ごとがありましたら、人権擁護委員までご相談ください。
 女性・子どもの人権、同和問題(部落差別)、家庭内(結婚、夫婦、親子、離婚、相続、扶養等)、隣近所とのもめごとなど、幅広い相談に応じています。
 むずかしい手続も必要なく、相談は無料で秘密は守られます。

 なお、大分地方法務局杵築支局において、毎週月曜日から金曜日(祝祭日以外)の午前9時から午後4時までの間、電話や面談での人権相談を受け付けています。毎週木曜日は人権擁護委員が、その他の曜日は法務局の職員が相談に応じています。

 問い合わせ

 大分地方法務局杵築支局 Tel0978-62-2271

 

 ※平成30年1月1日より、武蔵町の石川委員が再任されました。任期は平成32年12月31日までです。
 ※人権擁護委員は次の方々です。いつでもお気軽にご相談ください。

 

人権擁護委員名簿(敬称略)
                                         (平成30年1月1日現在)
住所氏 名新任
再任
住所氏 名新任
再任
国見町 藤原 和彌
(ふじわら かずや)
 武蔵町 岩光 侃
(いわみつ やすし)
 
 伊美 哲二
(いみ てつじ)
  石川 美惠子
(いしかわ みえこ)
 再任
 田本 ひとみ
 (たもと ひとみ)
  有次 久恵
(ありつぎ ひさえ)
 
国東町 岡原 益子
(おかはら  ますこ)
 安岐町 村田 とし子
(むらた としこ)
 
 中井 成美
(なかい しげみ)
  宮崎 幸
(みやざき みゆき)
 
 丹羽 秀道
(にわ しゅうどう)
  服部 伴夫
(はっとり ともお)
 
 一丸 久子
(いちまる ひさこ)
  白石 美津子
(しらいし みつこ)
 
 小俣 義幸
(おまた よしゆき)
   

人権擁護委員の使命

 人権擁護委員は、憲法で保障されている国民の基本的人権、即ち国民が国家社会において幸福な生活を営むために必要な人間としての権利が侵犯されることのないように監視し、もしこれが侵犯された場合は、その救済のため、すみやかに適切な処置を採るとともに、常に自由人権思想の普及高揚に努めることを使命としています。(人権擁護委員法第2条参照)

人権擁護委員の職務

 人権擁護委員は、上記の使命を果たすために、自由人権思想の啓発活動を行うとともに、民間における人権擁護運動の助長に努め、仮に人権を侵犯する行為が発生した場合には、被害者救済のために調査及び情報の収集を行い、法務大臣への報告、関係機関に対する勧告等適切な処置を行うことになっています。また、貧困者に対しては訴訟援助等の手続を行う等、国民の人権擁護の任に当たることになっています。(人権擁護委員法第11条参照)


このページの先頭へ
前のページに戻る