ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道課 > 貯水槽水道(簡易専用水道・小規模簡易専用水道)について

貯水槽水道(簡易専用水道・小規模簡易専用水道)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月8日更新

貯水槽水道(簡易専用水道・小規模簡易専用水道)について

1.貯水槽水道

貯水槽水道とは、市から供給される水をいったん受水槽に受けて、建物(ビル、マンションや学校等)内の利用者に給するための施設です。

名称条件法令等

貯水槽水道はその有効容量によって2つの種類に分類されます。

簡易専用水道

貯水槽の有効容量が10㎥を超えるもの水道法で適切な管理が義務付られています
小規模簡易専用水道貯水槽の有効容量が10㎥以下のもの

条例及び要綱で適切な管理が義務付けられています

2.各種届出について

貯水槽水道を新たに設置する場合、既に提出している事項に変更が生じた場合、休止もしくは廃止した場合には、それぞれ届出を必ず提出してください。

名称設置の届出休止・廃止の届出休止・廃止の届出
 
簡易専用水道簡易専用水道設置届(様式第1号) [PDFファイル/73KB]簡易専用水道設置届記載事項変更届(様式第2号) [PDFファイル/28KB]簡易専用水道廃止届(様式第3号) [PDFファイル/28KB]
小規模簡易専用水道小規模簡易専用水道設置届 [PDFファイル/34KB]小規模簡易専用水道(届出事項変更・廃止)届(様式第2号) [PDFファイル/25KB]

3.必要な管理

貯水槽水道は建物所有者が設置したものです。したがって維持管理は設置者が行う必要があります。

◆簡易専用水道

(1)年に1回、定期的に清掃を行うこと

(2)有害物、汚水等によって水が汚染されるのを防止するため、貯水槽の点検を定期的に行うこと

(3)給水栓における水の色、濁り、臭い、味その他の状態により供給する水に異常を認めたときは、水質検査を行うこと

(4)供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止しかつ、その水を使用することが危 
   険である旨を関係者に周知させる措置を講ずること

◆小規模簡易専用水道

 国東市小規模簡易専用水道維持管理指導要綱 [PDFファイル/162KB]に基づいて適切な管理を行うこと

 

●関係法令・条例・要綱

・水道法(第四章の二 簡易専用水道)

・水道法施工規則(第四章 簡易専用水道)

・国東市水道事業給水条例(第六章 貯水槽水道)

・国東市水道事業給水条例施工規定(第五章 管理)

国東市簡易専用水道指導要綱 [PDFファイル/75KB]

国東市小規模簡易専用水道維持管理指導要綱 [PDFファイル/162KB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る