ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光課 > インバウンド向け国東半島PR動画公開

インバウンド向け国東半島PR動画公開

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

国東市は国東半島の特色ある観光資源を、インバウンド(訪日外国人観光客)に紹介することを目的として、豊後高田市と共同で、外国人レポーターを起用したPR動画を制作しました。

ぜひご覧ください。

神秘の地“国東半島”を巡る ~大分県 豊後高田市・国東市~

大分県の北東部に位置する“国東半島”。半島の中心には標高720mの両子山がそびえ、美しい火山群の峰々と谷が広がります。

1000年以上前から変わらず続く豊かな自然景観と共に、この地では独特の宗教や文化、建造物、食、芸術が数多く生まれてきました。その魅力は日本でもまだ深くは知られていません。

今回は、そんな神秘の地“国東半島”の魅力を紹介します。

一度足を踏み入れた者は虜になってしまうほどの魅力が、ここにあります。

国東半島ロングトレイル ~開山1300年!六郷満山の大自然と歴史文化を巡る神秘の旅~


大分県の北東部に位置する“国東半島”。かつて修行僧が悟りの境地を求め、修行の地として訪れた場所です。

半島の中央にそびえる両子山を中心に6つの郷があり、その一帯にある寺院を六郷満山と呼びます。

2018年には開山1300年を迎えます。この地には神と仏の両方を信仰する“神仏習合”という独特の文化が根付いており、数多くの神社仏閣、石像、石仏など歴史的に価値の高いものが現存しています。

かつて僧侶が修行として歩んだ峯道を辿りながら、その歴史と文化を感じることができる「国東半島峯道ロングトレイル」のコースを、ハビーと巡ります。

世界農業遺産と国宝の地へ ~農家と僧侶の生活に触れる特別な宿泊体験~


美しく伝統的な農村景観を誇る大分県の国東半島。昔から降水量の少なかったこの地では、ため池とクヌギを利用し、農業を循環する工夫が行われてきました。

その循環システムが世界に評価され、2013年に世界農業遺産に指定されました。

今回は、そんな国東半島にかかすことのできない農業を体験しながら宿泊できる農泊体験をサムが行いました。

優しい農家の家族と初めての農業体験に心安らぎます。

また、豊後高田市には、九州最古の木造建築物“富貴寺”があります。その歴史的価値から国宝にも指定されています。

富貴寺が運営する宿泊施設“旅庵 蕗薹”では、精進料理を食べたり、写経や座禅体験など、僧侶の体験をしながら泊まる宿坊体験もできます。
こちらも初めての体験で、サムも驚きの連続でした。

国東半島をドライブしよう!~開運と恋を叶える海岸線ドライブの旅~


東から西まで美しい海岸線が続く大分県の国東半島。

東の海岸は運気を上げる様々なスポットが多数ある“開運ロード”があり、西の海岸は恋愛成就のスポットが多数する“恋叶ロード”があります。

他にも太刀魚料理や蕎麦などここでしか味わえないグルメや、サップ(スタンドアップパドル)といったアクティビティを体験しながら香港出身のエミリーが国東半島の魅力をお届けします。

国東に根付く"祈り"と"アート" ~ケベス祭・流鏑馬・アート・ギャラリー巡り~


国東市には美しい自然景観が、昔と変わらず今も色濃く残っており、古くから農業が盛んに行われてきました。
農業と密接に関わりのある"祈り"。その祈りは代々受け継がれ、神事として今でも国東の人々によって行われています。今回はその中でも珍しいお祭り"ケベス祭"と"流鏑馬"を紹介します。

また、国東市はアーティスティックな人やものが集まる場所でもあります。ユニークなアート作品が展示されるギャラリーが多数点在し、中には制作体験できる場所もあります。
お祭りとアートという国東市ならではの独特の風土が生み出す不思議な世界を、韓国人のサニーが体験します。

このページの先頭へ
前のページに戻る