ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光課 > グリーンツーリズムの紹介

グリーンツーリズムの紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日更新

“家族のようなおもてなし”

一家庭が1日一組の受入とし、“心の交流”を深めます。

ここでは農村のごく普通の民家に泊まり、農村の暮らしそのものを体験します。

受入家庭は、みなさんを家族の一員としてお迎えします。

国東市では、(一社)国東市観光協会のグリーツーリズム事業部が、窓口となっております。

農村民泊ってどんなもの?

農村民泊とは通常の旅館や民宿と違い、ごく普通の民家に宿泊することを指し、旅館業法では簡易宿所と位置づけられています。

食事は、お客様と受入家庭が共同でつくる、体験調理を基本にしています。

1日1組という受入方針を守っています。

旅館とは異なりますので、パジャマや歯ブラシなどのアメニティグッズはありません。

受入家庭のお風呂をご利用いただいても構いませんが、付近の温泉を利用するお客様が多いので、そちらをお勧めしています。

個人・グループの宿泊料金は、以下の内容で統一しています。

大人(中学生以上):1泊2食/6,800円(税込)

子ども(小学生以下):1泊2食/5,300円(税込)

※お一人様でご宿泊の場合、1泊2食7,300円(税込)となります。

1.農業体験

5月初旬~7月初旬

野菜の種まき、植え付け、苗移植(とうもろこし、キュウリ、大根、トマト等)

田・畑の草取り、畑の水やり、イチゴの苗ポット土入れ、梅ちぎり

しいたけの駒打ち、トラクターによる耕運、みかんの摘果、枯れ枝取り

8月

夏野菜の収穫、選別(みとり豆等)、畑の手入れ

9月中旬~11月下旬

秋野菜の収穫(サツマイモ、ごぼう、しいたけ等)、イチゴの灌水チューブの設置作業

稲刈り作業、トラクターによる耕運、早生みかんの収穫・運搬

2月~3月

冬野菜の収穫(大根、白菜、キャベツ、レタス、ブロッコリーなど)

イチゴの収穫、ビニールハウス内での作業 

2.農村体験

市内の名所旧跡見学、山菜取り(たけのこ、ワラビ等)、花壇づくりと花植え

農村内の散策(野山・田園・街・海岸等)、ミニ座禅体験、ほたるウォッチングなど 

3.料理・お菓子づくり体験

おやつづくり(まんじゅう、芋もち、石垣餠、パン、ケーキ等)

一緒に収穫した野菜を使った料理体験、豆乳・豆腐・おからづくり、だんご汁づくり、ぶどう・イチゴ・ブルーベリーなどのジュースやジャムづくり、うどん、そば打ち など。

以上の体験内容に限らず、各家庭において得意な農業・農村体験を行うことができます。

また受入時期によっても体験内容は異なりますのでご了承ください。

お問い合わせ

 (一社)国東市観光協会 グリーンツーリズム事業部

大分県国東市国東町小原2662-1 国東市サイクリングターミナル内

 Tel:0978-72-5168 Fax:0978-72-5173

 


このページの先頭へ
前のページに戻る