ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > ノロウイルス食中毒特別注意報が発令中です

ノロウイルス食中毒特別注意報が発令中です

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月2日更新

 大分県内では1月以降ノロウイルスによる食中毒が多発しており、4月25日からノロウイルス食中毒特別注意報が発令されました。

ノロウイルスについて

 ノロウイルス食中毒は冬場に多く発生しますが、年間を通じても発生が見られ、夏場に発生したこともあります。少量で感染し、発症率の高いウイルスです。食品の鮮度に関係なく感染するうえ、人から人へも感染します。

ノロウイルス食中毒の予防について

 調理する方の健康管理が重要です。嘔吐や下痢などの症状がある場合は直接食品を扱う作業は避けてください。
外出後やトイレの後、食事の前などは石けんを泡立てて手洗いを入念に行いましょう。調理をする際は、食品の中央まで火が通るよう、十分に加熱することで感染力がなくなります。
 また、ノロウイルスに感染すると下痢や嘔吐の症状が治まっても最低1週間程度ウイルスを排出し続けると言われています。体調が回復した後もしばらくは入念な手洗いをおこない、二次感染の予防に努めましょう!!


大分県食品・生活衛生課のfacebookページで食品衛生に関する情報がご覧になれます。
https://www.facebook.com/oita.shokuhin


このページの先頭へ
前のページに戻る