ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > 冬季エコスタイルキャンペーン

冬季エコスタイルキャンペーン

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

 「冬季エコスタイルキャンペーン」 を実施します!

 平成29年12月1日~平成30年3月31日までの間、地球温暖化対策の一環として実施します!
 

ウォームビズ(Warm Biz)について

 暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイル


  平成17年度から冬期の地球温暖化対策のひとつとして、暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイルを推奨する「Warm Biz」が始まりました。

  政府は、暖房中の室温は「19℃を目途に過度にならないように適切に調整を」と呼びかけていることから、大分県では19℃に設定することとしています。 

 

 暖房利用によるCo2を削減し、地球温暖化を防止しよう!


  ウォームビズは、暖房に必要なエネルギー使用量を削減することによって、Co2の発生を削減し地球温暖化を防止することが目的です。

  一般的に冷房よりも暖房の方が、室温調節による省エネ効果は大きいことが知られています。

  冬の暖房機器使用時に室温設定を今までよりも下げるようにすれば、Co2削減効果があるばかり でなく、電気代を効果的に節約することにつながります。

  ウォームビズは、家庭やオフィスにとって経済的なメリットもあるのです。
 

ウォームビズのポイント

「衣」「食」「住」のひと工夫で、暖かく過ごしましょう!

 

 「衣」 ~首、手首、足首の「三つの首」をあたためましょう!
  太い血管のある部分を重点的にあたためることで、からだ全体があたたまります。

 

 「食」~鍋でからだも室内もあたためましょう!
  鍋は、家族や友人と楽しみながら、からだも室内もあたたまり、暖房も緩和できる一石三鳥にも四鳥にもなる料理です。


 「住」~「道具」や「小物」で暖房に頼りすぎない工夫をしましょう!
  湯たんぽや毛足の長いスリッパやクッションなどを効果的に活用しましょう。

 

知っていますか?ウォームシェア

みんなで集まる!「ウォームシェア」

余分な暖房を止めて、みんなでひとつの部屋、場所に集まることでエネルギーを節約するのが「ウォームシェア」。
例えば、個別の部屋の暖房は止めて街へ出かけて、図書館や児童館などの公共施設、レクリエーション施設などを利用すれば、全体としてエネルギーの使用量を抑えることができます。

 


このページの先頭へ
前のページに戻る