ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > 容器包装廃棄物分別収集計画

容器包装廃棄物分別収集計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月19日更新

容器包装廃棄物の分別収集計画を公表します

 国東市では、容器包装リサイクル法(正式には「容器包装の分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」)第8条に基づき、

容器包装廃棄物分別収集計画を策定しています。

 この計画は、容器包装リサイクル法第8条第1項に基づき、5年を一期とする計画を策定し、3年ごとに見直しを行うこととなっているため、

今回見直しを行いましたので公表します。計画の概要や全文は下記のとおりです。

1.計画の趣旨

 家庭ごみの多くを占める容器包装廃棄物の3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進のために、市民・事業者・行政それぞれの役割や、

具体的な推進方法を明らかにし、これを公表することで、関係者が一体となって取り組むべき方針を示したものです。

 この計画の推進により、ごみ排出量や埋め立て量の減少、資源の有効利用などが図られます。

2.計画期間

 平成29年4月から平成33年3月まで

3.計画の対象品目

 市内で排出される家庭ごみのうち、缶(スチール缶・アルミ缶)、ガラスびん(無色・茶色・その他の色)、段ボール、ペットボトル

4.計画における今後の見込み

人口の減少に伴い、対象品目の排出量も総じて減少が予測されます。

 容器包装廃棄物の分別収集計画 [PDFファイル/331KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る