ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢者支援課 > 大分県在宅高齢者住宅改造助成事業の第2次募集のお知らせ

大分県在宅高齢者住宅改造助成事業の第2次募集のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月11日更新

◇助成対象工事

高齢者が居住する住居において必要と認められる箇所における手すりの取付けや段差の解消等の簡易的な工事。


申し込み後に市担当者が現地確認を行います。老朽化に伴うリフォーム工事や増改築工事は対象となりません。

 

◇対象

国東市に住所を有する人で、次のいずれかに該当する住宅改造が必要な身体状況の在宅高齢者がいる世帯
○要介護認定で要支援・要介護と認定された65歳以上の高齢者
○65歳以上の高齢者のみの世帯
○前項以外で75歳以上の高齢者がいる世帯
※その他、世帯の生計中心者の前年所得が200万円未満であることが必要です。

 

◇助成基本額・補助率

改造費用60万円を限度にその費用の3分の2を補助します。生活保護法による被保護世帯は全額補助)
 

※介護保険の住宅改修費給付を受ける場合は、担当の介護支援専門員とご相談ください。

(介護保険併用の場合は、給付限度額を控除します。)

 

◇注意事項

 1.既に完了した工事や着工しているものは対象となりません。

   ※いかなる理由であっても、許可なしの工事着手(事前着工)は認められませんのでご注意ください。

 

 2.県全体で集約する事業なので、工事の着手許可までお時間をいただくことになります。

   

◇申込期限

平成29年10月13日(金)17時まで
※事業の詳細につきましては、申請時にお問い合わせください。

 

◇問合せ・申込先

高齢者支援課または各総合支所地域市民健康課まで
 


このページの先頭へ
前のページに戻る