ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢者支援課 > 平成30年度介護保険負担限度額認定証の更新手続きのお知らせ

平成30年度介護保険負担限度額認定証の更新手続きのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月25日更新

スライド1

厚生労働省 通知(1) [PDFファイル/336KB]

厚生労働省 通知(2) [PDFファイル/331KB]

更新手続きについて

 【申 請 先】    

   国東市高齢者支援課および各総合支所市民健康課(※ 申請は郵送でも可能です。)

 【提出書類】  

    介護保険負担限度額認定申請書 [Excelファイル/29KB]

 ※記載方法は下記の記載例をご参照ください。

    負担限度額の記載例 [PDFファイル/191KB]

 

 【申請に必要なもの】

    (1)本人の通帳と印鑑(認め印)〔※配偶者がいる場合は、配偶者の通帳と印鑑(認め印)が必要です。〕

    (2)マイナンバーの通知カード〔※配偶者がいる場合は、本人と配偶者のマイナンバーがそれぞれ必要です〕

 

申請後の流れ

  申請書を受理後、今年度の市民税課税状況等の審査を行い、利用者負担第1段階~第3段階の方に「介護保険負担限度額認定証」を交付します。

 「認定証」は、サービスを受けるときに事業所に提示してください。

 

ご留意ください

・配偶者が市民税を課税されているかどうかを確認し、課税されている場合には負担軽減の対象外になります。(世帯が同じかどうかは問いません)
・預貯金等の金額を確認し、次の基準額を超える場合には負担軽減の対象外になります。
・ 配偶者がいる方 :合計2,000 万円 ・ 配偶者がいない方:1,000 万円

 ※平成28年8月から非課税年金(遺族年金と障害年金)収入も含めて判定することになりました。

 

 ○更新手続きのお知らせ(高齢者支援課 作成) [PDFファイル/103KB]
 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る