ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民健康課 > ジェネリック医薬品の使用促進について

ジェネリック医薬品の使用促進について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

医療費節減のために、ジェネリック医薬品の使用促進に取り組んでいます

〇ジェネリック医薬品とは・・・

   厚生労働省が先発医薬品と同等と認めた後発医薬品のことです。

   先発医薬品の特許終了後に、有効成分・用法・用量・機能及び効果が同じ医薬品として新たに申請され、製造・販売される安価な医薬品のことです。

〇処方してもらう際には・・・

   ジェネリック医薬品を希望する旨を医療機関または薬局に申し出て、医師や薬剤師とよく相談の上、ご使用ください。

   また、「ジェネリック医薬品希望カード」につきましても、市民健康課、各地域市民健康課の置いてありますので、ご利用ください。

カード

厚生労働省のジェネリック医薬品に関するサイト


このページの先頭へ
前のページに戻る