ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民健康課 > 後期高齢者医療制度について

後期高齢者医療制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月20日更新

後期高齢者医療とは

 平成20年4月から、75歳以上の方を対象とした、後期高齢者の保険料(1割)、現役世代(国保・被用者保険)からの支援金(約4割)及び公費(約5割)を財源とする新たな医療制度が創設されました。保険料徴収は市町村が行い、財政運営は都道府県単位で全市町村が加入する広域連合が実施します。

後期高齢者医療制度のしおり [PDFファイル/1.47MB]

大分県後期高齢者医療広域連合ホームページ
http://www.oita-kouiki.jp/
(各種、申請・届出書についてはこちらよりダウンロードできます。)

問い合わせ  

  大分県後期高齢者医療広域連合   Tel 097-534-1771
  国東市役所市民健康課国保年金係  Tel 0978-72-5166


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る