ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

離婚届

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月13日更新

離婚届

届出地夫または妻の本籍地、住所地、所在地
届出人協議離婚:夫および妻(成人者の証人2名による署名・押印が必要)
裁判離婚:申立人(確定・成立から10日を過ぎると相手方からでも届け出ることができます)
届出に必要なもの
  • 離婚届
  • 戸籍謄本(届出地が本籍地でない方のみ)
  • 届出人(申立人)の印鑑
  • 身分証明書(免許証、パスポート等)
  • 裁判離婚の場合は、裁判所から発行された各証明書が必要です。(裁判・判決の謄本及び確定証明書、調停調書、和解調書、認諾調書等)

 ※届け出た日が、法律上の離婚日になります。
 ※届出の際、身分証明の確認ができない場合には、郵便による本人確認を行っております。(虚偽届出の防止のため)
 ※氏が変わる方について、国民健康保険証や印鑑登録証をお持ちの場合は持ってきてください。
 ※住所の移動は、別に届出が必要です。

戸籍法77条の2届出(離婚の際に称していた氏を称する届出) 

 婚姻によって氏の変わった方は、通常離婚により婚姻前の氏に戻ります。
 この届出をすることで、婚姻中の氏をそのまま使うことができます。
届出場所住所地、本籍地、一時滞在地 のうちいずれか
届出期間離婚の日の翌日から3ヵ月以内
(離婚届と同時に提出できます。失期通知は該当しません。)
届出人離婚によって氏が変わった方
届出に必要なもの
  • 戸籍謄本(届出地が本籍地でない方のみ。離婚届と同時に出す場合には一通で結構です。)

戸籍の届出について

戸籍届書の用紙は、市民健康課の窓口に備え付けてあります。主な届書の内容は下記のとおりです。
なお、届出期間の設けられている届出は、期日を過ぎると「失期通知」を書いていただく場合がありますのでご注意ください。
その他届書に関するご質問等は市民健康課までお問い合わせください。

問い合わせ

国東市役所市民健康課 戸籍住民係Tel0978-72-5166
国見総合支所地域市民健康課 Tel0978-82-1112
武蔵総合支所地域市民健康課 Tel0978-68-1112
安岐総合支所地域市民健康課 Tel0978-67-1114

このページの先頭へ
前のページに戻る