ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 第12回 国東市文化財防火デー

第12回 国東市文化財防火デー

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新

平成30年2月4日 日曜日 国見町千灯 千燈寺にて文化財防火訓練を実施しました

 千燈寺の所有する県指定有形文化財「木造如来坐像」、県指定有形民俗文化財「千燈寺修正鬼会面」は、いずれも貴重な文化財です。防火訓練を実施することにより火災予防及び防火体制を確立することで、住民の生命・身体・財産を守り、貴重な文化財を後世に伝承する助力とします。

本造 

訓練の様子

ホース        放水

放水2        まとめ

参加機関 千燈寺関係者 該当各区の関係者 国東市役所文化財課 国東市文化財調査委員会 国東市消防団国見方面隊第三分団 国東市消防本部・消防署


このページの先頭へ
前のページに戻る