ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 平成30年度消防・警察合同水難救助訓練を実施しました。

平成30年度消防・警察合同水難救助訓練を実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月23日更新

平成30年度 消防警察合同水難救助訓練

平成30年7月18日に北江港にて消防と警察合同で水難救助訓練を実施しました。

今回の訓練は、これから水による事故が発生しやすい時期を迎えるにあたり、

万が一に備えて警察との連携の向上、隊員の水難救助技術の習熟及び、

船舶免許取得者の操船技術の向上を目的に実施しました。

訓練の様子

a  b

救助隊と救急隊が協力しボートを海に浮かべた後に救助隊が救出に向かいます。

c  d

テトラポットに居る要救助者を救出している訓練です。                                                      

u

ラインシューター(救命索発射銃)を使用した溺者救出訓練をしています。                                    

浮環(浮き輪)を60~80メートル先まで飛ばすことが出来ましす。

o

閉会式の様子です。

今回の合同訓練で消防、警察の連携を深め有意義な訓練となりました。

 

    

 


このページの先頭へ
前のページに戻る