ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 平成30年度 第1回 総合訓練(B C災害対応訓練)をしました。

平成30年度 第1回 総合訓練(B C災害対応訓練)をしました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月10日更新

B C(生物、化学)災害対応訓練を行いました。

この訓練は、2019年ラグビーワールドカップ開催を見据え、B C等の大規模テロ災害時に

おける消防組織としての対応力をより一層充実、向上させることを目的としています。

想定としては、大分空港ターミナル内の1階ロビーにおいて十数名のお客が喉の痛み

を訴えて、中には嘔吐をしている人もいると119番通報があったものです。

今回の訓練では、国東高校の生徒さんに負傷者の役をしてもらいました。

訓練に参加してくださった国東高校の生徒のみなさん有難うございました。

訓練の様子

a 

・通信からの指令を受けた隊員が出動前に簡易化学防護服に着替えます。

b

・最先着隊が歩行可能な負傷者の対応をしています。

c d

・各署所から応援隊が到着し除染用のテントを組み立てています。

e f

・防護服を着た隊員が負傷者の救出に行っています。

a 

・救出した負傷者をテント内で水を使用して除染します。

d s

・除染したあと負傷者の程度によって色分けされたシートに運び聞き取りや処置をおこないます。

e y

・救出が終わり防護服を脱ぐ前に水により除染をします。

・訓練終了後、修了式をおこないました。とても有意義な訓練になりました。 

 


このページの先頭へ
前のページに戻る