ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会教育課 > 市民演劇「遥かなる海の讃美歌~ペトロ岐部物語~」を上演します。

市民演劇「遥かなる海の讃美歌~ペトロ岐部物語~」を上演します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

国東市制施行10周年プレイベントとして、市民演劇「遥かなる海の讃美歌~ペトロ岐部物語~」の公演を開催します。

女優・高畑淳子などが所属することで知られる劇団・青年座の協力を得て、国東市民を中心として開催される市民演劇です。

テーマは、戦国時代末期にローマまで歩いた郷土の偉人「ペトロ・カスイ岐部」の生涯です。ぜひご来場ください。

ペトロ岐部物語チラシ

あらすじ

天正15年。キリシタン大名・大友宗麟と入れ替わるようにこの世に生を受けたペトロ・カスイ岐部。彼は敬虔なキリシタンとして、司祭になることを夢見ていました。
しかし、天下人・豊臣秀吉によって禁教令が発布され、ペトロは国を追われます。
それでも司祭になる夢を捨てないペトロは、遥かなるローマ、そして日本人で訪れた者のいない、聖地エルサレムへと旅立ちます。
これは、自らの信念と家族との約束、そして故郷・浦辺の誇りを強靭な意思で貫き通した男の物語です。

出演

劇団青年座所属の2名の俳優さんが、主人公のペトロ、そして弟のジョアンを演じます。

松田周さん

ペトロ・カスイ岐部役
松田周(劇団青年座)

當銀祥恵さん

ジョアン岐部役
當銀祥恵(劇団青年座)

また、国東市を中心に、県内から集まった「国東演劇講座」の受講生のみなさんが、アストの舞台で熱演を披露します。

スタッフ

 

岩豪友樹子
演出磯村純 (劇団青年座)
美術阿部一郎
照明鷲崎淳一郎
音響・効果坂口野花
衣装柿野あや
竹林玲子
音楽・振付JapanGypsy
舞台監督糸山義則
製作国東市教育委員会
プロデューサー石井美保子(青年座映画放送株式会社)
升本由喜子
協力国見歌舞伎保存会


 

日時

3月27日(日曜日)13時~/17時~(昼・夕2回公演)

会場

アストくにさき アストホール

入場料金

無料(入場整理券が必要です)

整理券のお求めは(2月19日配布開始)

整理券は、涛音寮、道の駅くにみ、藤原酒店、福田書店、国広書店、夢咲茶屋 、ふるさと市場R213、とくべ、Yショップ安岐たかはし、吉松楽器店、みんなんかん、アストくにさき、武蔵中央公民館、安岐中央公民館でお求めください。


このページの先頭へ
前のページに戻る