ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 公用車の車検切れ運行について

公用車の車検切れ運行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月31日更新

 武蔵総合支所地域産業建設課が管理する公用車において、車検期間満了後に運行していた事案が判明しました。
 このような事態を招いたことを深くお詫びするとともに、今後は各課において公用車の管理を徹底し、再発防止に努めます。
 

【判明に至った経緯】

 7月12日(木曜日)、武蔵総合支所地域産業建設課で管理する公用車(2tトラック)について、財政課から更新後の車検証の提出を
依頼されたため車検証を確認したところ、車検の有効期間が過ぎていることが判明した。

【運行の実態】

 (1) 運転期間 : 平成30年6月20日から7月11日の間
 (2) 運転距離 : 438km (延べ11回)
 (3) 運転者数 : 延べ11人(実人員5人)
 

【原因】

 車両を管理する担当課が、車両の車検満了日を失念していた。
 

【再発防止策】

 ○ 公用車の適正な管理について、全所属に対し再度周知徹底します。
 ○ 公用車を管理する担当課と安全運転管理担当課との二重チェックを徹底します。
 ○ また、車検満了日2週間前までの車検及び車検後の車検証写しの提出を徹底します。

 

 

 


 


このページの先頭へ
前のページに戻る