ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 財政課 > 木造住宅耐震診断・耐震改修補助事業について

木造住宅耐震診断・耐震改修補助事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

木造住宅の耐震診断補助事業

 あなたの家の耐震性能を確認しませんか?
 市が費用の一部を補助します。
 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅は、現在の耐震基準を下回っている可能性があります。県が登録した専門家の耐震診断を受け、自宅の耐震性能を確認しましょう。

補助対象

 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅
 (一定の条件を満たす建築物)

補助金額

 かかった費用の3分の2(上限3万円)
 

募集戸数

 10戸
 ※詳細は、財政課財産活用係までお問い合わせください。

 

木造住宅の耐震改修補助事業

 あなたの家の耐震改修工事の費用の一部を市が補助します。

補助対象 

 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(一定の条件を満たす建築物)で、耐震診断の結果、評点が1.0未満であるもの。

補助金額

 かかった費用の3分の2(上限80万円)
 ※耐震補強設計、工事監理費を含める。

募集戸数

 3戸
 ※その他、段階的改修やシェルター設置型改修についての補助があります。
  
詳細は、財政課財産活用係までお問い合わせください。

要綱・様式

耐震化促進の番組を紹介します

 政府インターネットTV (20分) 徳光&木佐の知りたいニッポン!(別ウインドウ)

申込・問い合わせ

 財政課財産活用係 Tel 0978‐72‐1111 内線1349


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る