ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 固定資産台帳縦覧制度

固定資産台帳縦覧制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

固定資産台帳の縦覧制度について

縦覧制度とはご自分の資産の今年度の評価額が、適正かどうかを判断していただくために設けられています。

「土地価格等縦覧簿」には、土地の【所在】【地番】【地目】【地積】【価格】を記載しています。

「家屋価格等縦覧簿」には、家屋の【所在】【家屋番号】【種類】【構造】【建築年】【床面積】【価格】を記載しています。

国東市では、窓口にてパソコン画面で確認していただく方式を採用しています。

縦覧できる人

・納税者

・代理人(委任状が必要です)

縦覧場所

・市役所税務課

・各総合支所地域総務課

縦覧期間

4月2日(月曜日)~5月31日(木曜日)

※土・日・祝日は除きます。

縦覧に必要なもの

・印鑑

・身分証明書

※納税者以外の方が窓口に来られる場合は、別に持ってきて頂く書類が必要な場合がありますので、事前にお問い合わせください。


このページの先頭へ
前のページに戻る