ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

租税教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新

租税教室    

  平成30年11月12日月曜日、国東市立安岐中央小学校で6年生33名を対象に租税教室を開催しました。 

      租税教室の様子                 
                                      

  租税教室とは、次代を担う児童・生徒に国の基本である税の意義や役割を正しく理解してもらい、税に対する理解を広めるために

  開催しています。税務署、大分県、市町村の税務担当課及び税理士会、法人会等の関係民間団体が講師となり、税について様々な

  お話をしています。
                                      

  今回の教室では、市税務課の職員が講師となり、税がなくなった社会について考えたり、自分たちが学校で勉強するにもたくさん

  の税金が使われていることなどを学習しました。

 

中学生の税についての作文

   「中学生の税についての作文」とは、全国納税貯蓄組合連合会及び国税庁の共催により租税教育推進の一環として実施されるもので、

   今回で52回を迎えます。

     作文を募集する目的は、将来の国家を担う少年少女層の税に関する理解と関心を高め、その意識を浸透させることにあり、税の広報に

     多大な成果を上げています。

    

    今年度の入選作品をご紹介します。

    各作文の題名より、作文をダウンロードできます。(PDF形式)

       

       国東市長賞                 武蔵中学校  三年   越名 やこ   さん   題名:税金にかける思い [PDFファイル/118KB]      

       国東市議会議長賞             武蔵中学校  三年    厚田 知穂    さん        題名:身近な生活の中の税金 [PDFファイル/108KB]

       国東市教育委員会教育長賞        安岐中学校  三年   西村 あい   さん   題名:生活に関わる税 [PDFファイル/112KB]

       大分県酒造組合国東地区代表賞    国東中学校  二年       三浦 太誠   さん    題名:医療制度で知った税金 [PDFファイル/117KB]

       国東小売酒販組合理事長賞       国見中学校  三年    堀田 すみれ  さん   題名:税への気持ち [PDFファイル/109KB]

 

                                                                                      税務課トップへ


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る