避難時の持ち物

飲料水 1人1日 3リットルが目安。
食料品

乾パン、缶詰、ビスケット、チョコレートなど。
(赤ちゃんのいる家庭では、粉ミルク・ほ乳ビンなども)

医薬品 消毒液、胃腸薬、脱脂綿、絆創膏、包帯、持病の薬。
貴重品

現金(小銭も)、預金通帳、印鑑など。
(いざという時すぐに持ち出せるように、保管場所を決めておきましょう)

ヘルメット・防災頭巾 飛来物や落下物から頭を保護するものを、すぐに取り出せるところに。
手袋(軍手) がれきの撤去や救助に、厚手のものを。
マッチ・ライター 湿気やガス切れに注意。防水マッチも市販されています。
ろうそく 濡れないようにビニール袋に入れて保管する。
懐中電灯 夜間、すぐに手の届くところに。
ラジオ・防災無線 情報収集に欠かせない。懐中電灯と一体式のものも便利。
乾電池予備 ラジオや懐中電灯に使用するものを少し多めに。
衣類 雨具、ジャンパー、下着、タオルなど。
毛布 寝袋や、体温を逃がさないサバイバルシートなども便利。
缶切り 多機能なものが便利。
運動靴 避難するときに怪我を防止するために、すぐに取り出せるところに。