ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【新型コロナワクチン接種予約】10月以降は接種体制を縮小して実施します

印刷ページ表示 更新日:2021年10月12日更新

新型コロナワクチン接種状況について

国東市では、10月11日時点で22,037人(87.1%)の方が1回目の接種を終えられています。

国東市の新型コロナワクチン接種率
年代 対象者 1回目接種人数 2回目接種人数 1回目接種率 2回目接種率
12歳~19歳 1,516人 1,189人 864人 78.4% 57.0%
20代 1,978人 1,500人 1,231人 75.8% 62.2%
30代 2,005人 1,597人 1,362人 79.7% 67.9%
40代 2,811人 2,394人 2,103人 85.2% 74.8%
50代 3,083人 2,714人 2,559人 88.0% 83.0%
60歳~64歳 1,951人 1,815人 1,764人 93.0% 90.4%
65歳以上 11,970人 10,828人 10,721人 90.5% 89.6%
合計 25,314人 22,037人 20,604人 87.1% 81.4%

対象者は令和3年4月1日時点の人数です。

県営ワクチン接種センターの開設について

​大分県が県営ワクチン接種センターを開設していますのでお知らせします。

県営ワクチン接種センターについて
対象者 大分県内に住民票がある方
接種会場 大分県庁舎新館14階展望ホール(大分市大手町3丁目1番1号)
​受付は、県庁舎新館1階西側玄関(県議会玄関)にて行います。
開設期間 9月1日(水曜日)~11月30日(火曜日)
月~金曜日(祝日含む)18時30分~21時30分
土・日曜日(祝日含む)9時00分~19時00分
予約方法 大分県ワクチンコールセンター(電話番号:0120-118-721
受付時間:平日9時00分~18時00分、土・日・祝日9時00分~17時00分
予約時には、接種券をご準備ください。

詳しい内容は、大分県のホームページをご覧ください。
県営ワクチン接種センターの設置について(大分県ホームページ・外部サイト)

国東市の10月以降の接種予約について

10月以降は新規の接種予約者数が減少するため、1回の接種で6人の方を集めるのが難しくなることから、ワクチンを無駄にしないためにも接種日等を縮小します。

新たに12歳になった方、転入者(未接種者)、諸事情により接種できなかった方で接種を希望される方は、国東市コールセンターにご連絡いただき、早めの予約をお願いします。

10月以降の接種日程・医療機関

  • 接種日:金曜日(午前・午後)、土曜日(午前)
  • 接種医療機関:市が指定します。

※日時、医療機関の指定はできません。決定後、市コールセンターより再度「接種日確定」の連絡を差し上げます。
※予約した日に接種ができるようご都合の調整をお願いいたします。

予約先

​​国東市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0978-73-0567
ファックス番号:0978-73-2453
メールアドレス:coronataisaku@city.kunisaki.lg.jp
受付時間:平日9時00分~17時00分

予約時の注意事項

  1. 予約・変更・キャンセルの場合はお手元に接種券をご準備ください
     
  2. 予約した日時を必ずメモするようにしてください。
     
  3. ワクチンの廃棄を防ぐため、6人の希望者が集まる日のみ接種を行うこととします。ご希望どおりにならない場合もあります。ご了承ください。
     
  4. 2回目の接種は、1回目の予約の3週間後です。2回目の予約の変更はできません

団体(2名以上)での予約も受け付けています

新型コロナワクチン接種は、団体(2名以上)の方の予約も受け付けています。

詳しくは「新型コロナワクチン接種 団体(2人以上)での予約を受け付けます」のページをご覧ください。

小・中・高校生の接種について保護者の方へのお願い

予診票の記載について

接種する場合は、「予診票の署名欄」に保護者の氏名を署名してください。
予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。
予診票の「電話番号」記載欄には、緊急連絡先として必ず保護者と連絡のつく電話番号を記載してください。

接種当日の保護者の同伴について

小・中学生のお子様について

ワクチン接種の際は、必ず保護者が同伴してください。​​​
また、ワクチンの接種日に12歳になっている必要があります。

高校生のお子様について

ワクチン接種の際は、原則、保護者が同伴してください

​接種当日、保護者が同伴できない場合で、親族(祖父母等)に接種の同伴を依頼する場合は、接種券と同封している「新型コロナワクチン接種の予診票」の「保護者自署欄」に保護者が署名し、同伴者から保護者へ緊急連絡が取れるようにお願いします。

新型コロナウイルスワクチン接種について

接種回数と間隔

新型コロナウイルスワクチンは、全額公費で接種を行うため無料で接種できます。

ファイザー社のワクチンは2回接種し、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。2回の接種で発症や重症化を防ぐ効果が認められています。
また、新型コロナワクチンの接種前および接種後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をあけてください。

ワクチンを受ける当日の注意点

  1. 当日は予約時間のとおりにお越しください。予約時間よりも早い時間に来場されますと、会場内の混雑につながります。早く来場されてもお待ちいただくことになりますので、ご注意ください。
     
  2. 接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、予約した医療機関にご連絡ください。
     
  3. 接種される医療機関や接種会場では、お隣の方との会話等はお控えください。
     
  4. 肩を出しやすい服装でお越しください。

ワクチン接種当日の持ち物

  • 接種券(クーポン券)
  • 予診票(事前に記入してください)
  • 本人確認書類(健康保険証等)
  • お薬手帳(お薬を服用されている方)

接種券(クーポン券)は2回分の接種券と予防接種済証が1枚になっています。毎回切りはなさずに台紙ごとお持ちください。また、2回目接種後も大切に保管してください。

ワクチンを受けた後の注意点

ワクチン接種を受けた後は、15分以上は接種会場で座って様子をみてください。
過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方や、採血等で気分が悪くなったり、失神等を起こしたことがある方は、30分ほどお待ちください。

ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です

新型コロナウイルスワクチンの接種は、ご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。仮にお勤めの会社等で接種をするよう求められても、望まない場合には接種を受けないという選択をすることができます。

現在、何らかの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談の上、ワクチンの接種を受けるかどうかお考えください。

新型コロナワクチン接種に関係する申請について

接種券の再発行を希望する方へ

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるためには、接種券が必要となります。何らかの事情により再発行を希望される場合は、住民票所在地の市町村への申請が必要となります。
国東市へ転入された方で、国東市の接種券が必要な方は、必ず転入する前の自治体の接種券の提出をお願いします。

詳しくは「接種券の再発行を希望する場合の対応について」のページをご覧ください。

住民票がある場所(住所地)以外での接種を希望する方へ

国東市外に住民票のある方であっても、やむを得ない事情がある方については、申請することで、国東市で接種を行うことができる場合があります。国東市新型コロナウイルスワクチン接種対策室までご相談ください。

なお、住民票は国東市にある方で、市外で接種したい方につきましては、接種を行いたい医療機関等がある市町村へ直接お問い合わせください。

詳しくは「住民票所在地以外での接種を希望する方へ」のページをご覧ください。

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

海外渡航予定がある方を対象に、新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受け付けています。

詳しくは「【海外渡航用】新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について」のページをご覧ください。

相談窓口

  • 国東市新型コロナウイルスワクチン接種対策室 コールセンター
    電話番号:0978-73-0567
    ファックス番号:0978-73-2453
    受付時間:平日9時00分~17時00分
     
  • 厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
    電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
    ​受付時間:9時00分~21時00分(土曜・日曜、祝日も実施)
  • 大分県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口
    電話番号:097-506-2850
    受付時間:24時間対応(土曜・日曜、祝日も実施)

お問い合わせ

​国東保健センター(医療保健課)
​国東市新型コロナウイルスワクチン接種対策室コールセンター
​〒873-0502 大分県国東市国東町田深297番地12
電話番号:0978-73-0567