ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【飲食店事業者の皆さんへ】国東市飲食店経営継続支援事業について

印刷ページ表示 更新日:2022年10月14日更新

国東市では、コロナ禍の長期化に加え、燃油・物価高騰により深刻な影響を受け、感染症拡大防止対策に取り組みながら、市内で営業を継続している飲食店事業者を支援するため、助成事業を実施しています。

  1. 助成対象者
  2. 助成金の額
  3. 助成対象経費
  4. 申請期間
  5. 申請方法
  6. 申請必要書類およびダウンロード
  7. 送付先

1.助成対象者

●客席を有した店舗で営業する市内の飲食店事業者のうち、次の各号に掲げる要件のすべてを満たしている事業者とします。

  • 食品衛生法に基づく営業許可を得て、店舗を有して飲食店若しくは喫茶店営業を行っており、申請日現在、国東市内で継続的に経営している来店型の飲食店事業者(※1)
  • 宿泊(体験型宿泊も含む)を営業主体としていない者

※1 但し、社員食堂等特定の者に対してのみ飲食を提供している者、コンビニエンスストア、スーパーマーケット等の小売りを営業の主体としていると認められる者、テイクアウト専門店、自動販売機のみの営業許可を受けている者を除きます。

2.助成金の額

助成対象経費の2分の1【上限20万円】
(1事業者が、市内で複数の飲食店を経営している場合も助成金の上限は、20万円となります。)

3.助成対象経費

令和4年1月から9月までの任意の連続する3ヵ月以内の期間で、営業活動の維持、継続に要した家賃等(注)の合計額となります。ただし、助成対象経費は、6万円以上必要です。

(注)家賃、電気料金、ガス料金、水道料金、下水道使用料、食材等仕入れに係る費用(持ち帰り用の飲食物等に係る費用は除く)、機器のリース料等その他営業活動の維持、継続に要した経費(人件費は除く)

4.申請期間

令和4年10月14日(金曜日)~令和5年1月16日(月曜日)(必着)

5.申請方法

  • 活力創生課 窓口(本庁2階)にて申請
  • 郵送による申請(郵送先はページ最下部をご確認ください。)

6.申請必要書類およびダウンロード

※申請する前にガイドライン をご確認ください。

ガイドラインはこちら [PDFファイル/675KB]

< 申請必要書類一覧  >

 
  提出書類 ダウンロード 記入例
1 提出書類確認リスト  [PDFファイル/9KB]  [PDFファイル/193KB]
2 申請書兼請求書(様式第1-1号)

 [PDFファイル/22KB]
 [Wordファイル/28KB]

A:【店舗が単独の場合】 [PDFファイル/498KB]

B:【店舗兼自宅の場合】 [PDFファイル/500KB]

3 誓約書(様式第1-2号)

 [PDFファイル/8KB]
 
[Wordファイル/26KB]

 [PDFファイル/264KB]
4-1 確定申告書の写し

【法人の方】

(1)確定申告書別表一の写し
(2)法人事業概況説明書(表・裏)の写し

【個人事業者の方】

  • A:青色申告の場合
    (1)確定申告書第一表の写し
    (2)青色申告決算書の写し
  • B:白色申告の場合
    (1)確定申告書第一表の写し
    (2)収支内訳書の写し
4-2 開業届の写し(該当者のみ)※

※令和4年1月以降に開業した飲食店

5 「令和4年1月~9月の連続する3カ月以内の期間」で営業活動の維持、継続に要した家賃等が分かる領収書や明細書などすべての写し※

※領収書や明細書等

(様式は任意で、経費(項目)ごとにまとめてご提出してください。)

6 営業許可の写し -
7 飲食店舗の外観および内部写真(各1枚) -
8

通帳(口座名義【カナ】及び口座番号等確認できるもの)の写し

-

7.郵送先

〒873-0503
大分県国東市国東町鶴川149番地
活力創生課 商工労政係 飲食店助成金行

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)