ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民年金 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 給付金・支援策等 > 各種支援・猶予措置等 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例手続等について

本文

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例手続等について

印刷ページ表示 更新日:2020年5月1日更新

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度(※1)まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請が可能となりました。

※1 当年中の所得見込額が下記の免除基準相当に該当する場合に適用となります。免除の判定は本人・世帯主・配偶者も審査対象となります。

免除基準

全額免除

   前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
 (扶養親族等の数+1)×35万円+22万円

4分の3免除

前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

半額免除

前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

4分の1免除

前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

納付猶予制度

前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円

上記「扶養親族等控除額」「社会保険料控除額等」は、年末調整・確定申告で申告された金額です。源泉徴収票・確定申告控等でご確認ください。

詳しくはリーフレットをご確認ください。

申請に必要なもの

  1. 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  2. 所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用)

様式

お問い合わせ

  • 別府年金事務所
    電話番号:0977-22-5111
  • 国東市役所市民健康課国保年金係
    電話番号:0978-72-5166

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)