ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和4年 市内民俗行事の伊美別宮社流鏑馬(中止)

印刷ページ表示 更新日:2022年9月9日更新

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年度は中止となります。

 

 

流鏑馬

流鏑馬(やぶさめ)は、江戸時代初期から途絶えることなく続く秋季大祭で、五穀豊穣と無病息災を祈願する神事です。最初に、社殿の前で「神馬」に騎乗した射手が四往復する儀式「素走り」を行います。続いて、この日のために別宮社で訓練を積んだ射手が弓と6本の矢を受け取り、馬場を二度騎走りながら、3個の的を射ます。

流鏑馬の画像1

扇や紙吹雪を使った妙技も披露されます。

騎馬武者姿の射手が馬にまたがり矢を放つ瞬間です 騎馬武者姿の射手が馬に乗って紙ふぶきをまいています

★「流鏑馬」のリーフレットはこちら [PDFファイル/2.87MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)