ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特別定額給付金について

印刷ページ表示 更新日:2020年6月30日更新

特別定額給付金について

令和2年4月27日(基準日)において、国東市の住民基本台帳に記録されている方に、一人につき10万円を給付します。受給権者は、給付対象者の属する世帯の世帯主です。特別定額給付金の給付を受けるには申請が必要です。申請方法については、郵送申請、オンライン申請を原則とし、やむを得ない場合に限り窓口申請を受け付けます。

特別定額給付金(総務省ホームページ)
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html(別サイトへ)

郵送申請(5月15日~8月14日)

特別定額給付金の申請書などを、世帯を単位として世帯主の方宛に5月14日に発送しました。
申請書がまだ届いていない場合や紛失された場合は、国東市役所政策企画課へお問い合わせください。

国東市からの送付物

 ・特別定額給付金のお知らせ
 ・申請書記載例
 ・振込先金融機関口座確認書類の写し例
 ・特別定額給付金申請書
 ・本人確認書類・口座確認書類写し貼付用紙
 ・返信用封筒

申請方法

1.特別定額給付金申請書に必要事項をご記入ください。
2.申請者(世帯主)の運転免許証等の本人確認書類の写しを添付してください。
3.振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人等がわかる通帳やキャッシュカードの写しを添付してください。
4.返信用封筒に上記1、2、3の書類を入れ、ご返送ください。

よくある質問について

問1 4月27日(基準日)以降に死亡した人は、給付の対象となりますか。また、給付金は誰が受け取るのですか。

● 基準日(4月27日)以降に死亡した方は、給付対象となりますが、単身世帯の場合で、世帯主が基準日以降に申請を行うことなく死亡した場合は、給付されません。
● 一方で、その世帯に世帯主以外の世帯員がいる場合で、世帯主が基準日以降に申請を行うことなく死亡した場合は、その世帯の中で新たに世帯主となった方が申請し、給付を受けることができます。

問2 住民税非課税世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護受給世帯の人は給付対象になりますか。

● 収入による条件はありませんので、給付対象となります。
● 生活保護制度の被保護者に給付された定額給付金は、収入認定になりません。

問3 本人確認書類の写し添付は必要ですか。

本人確認書類の写しの添付は必ず必要です。
● 運転免許証やマイナンバーカード、身体障害者手帳、健康保険証、介護保険証、年金手帳などの中から1点を添付してください。

問4 口座確認書類の写しの添付は必要ですか。

国東市の水道料引落口座、住民税等の引落口座、児童手当等の受給口座への振込を希望する場合には、口座確認書類の写しの添付は必要ありませんが、「受取口座記入欄」へ、当該口座の記載をお願いします。
上記以外の方は、「受取口座記入欄」の記入をいただくとともに、口座確認書類の写しを必ず添付してください。

問5 特別定額給付金は、課税対象となりますか。

●法律により非課税になりますので、課税されません。

マイナンバーカードによるオンライン申請(5月1日~8月14日)

マイナンバーカードを持っている方は、5月1日よりオンライン申請が可能です。

1.マイナンバーカード(受取時に設定した暗証番号が必要)、パソコンとICカードリーダライタ(またはマイナンバーカード対応のスマートフォン)を準備します。
2.マイナポータル ぴったりサービスを開きます。
3.「(1)地域を選んでください」で大分県国東市と選択します。
4.「(2)検索方法を選んで、手続きを検索してください」のキーワード検索で「給付金」と入力し、検索してください。
5.特別定額給付金の手続が表示されますので、画面の表示に従って申請をしてください。

 ・オンライン申請リーフレット [PDFファイル/699KB]
 ・パソコン申請手順 [PDFファイル/825KB]
 ・スマートフォン申請手順 [PDFファイル/751KB]

【マイナポータル(ぴったりサービス)の操作に関するお問い合わせ】
マイナンバー総合フリーダイヤル(電話番号:0120-95-0178)

窓口申請(※5月15日~8月14日)

申請方法は郵送申請と同じですが、感染拡大防止の観点から郵送・オンラインでの申請をお願いします。
※郵送申請と同様に、ご自宅に申請書が届き次第、申請が可能です。

【受付場所】
・国東市役所 政策企画課
・各総合支所 地域振興課

【受付時間】
平日8時30分~17時まで

申請受付期限

 令和2年8月14日(金) ※当日消印有効

その他

・原則として、申請者(世帯主)本人名義の銀行口座へ振り込みを行います。
・振り込みは、申請から10日程度を予定しています。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により基準日(令和2年4月27日)以前に現在お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、申出により世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、受け取ることができます。
※手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は世帯主からの申請があっても支給されません。

受付期間

令和2年4月24日から4月30日まで
※上記期間を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。

受付場所

【国東市にお住まいの方】
国東市役所福祉課子育て支援係
(電話番号:0978-72-5164)

【国東市外にお住まいの方】
現在お住まいの市区町村窓口

受付時間

8時30分から17時
(国東市役所へ申出を行う場合)

必要書類

  1. 本人確認書類
    ・顔写真のある公的身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
    ・顔写真のないもの2点以上(健康保険証、年金証書、金融機関通帳など)
  2. 申出書
  3. 次の書類のいずれか
    ・保護命令決定書の謄本又は正本
    ・女性相談センター等が発行する証明書やDV等被害申出受理確認書

特別定額給付金の給付を装った詐欺にご注意ください!

特別定額給付金に関して、

  • 市区町村や総務省等がATMの操作をお願いすることはありません。
  • 市区町村や総務省等が給付のため、手数料の振込を求めることはありません。
  • 特別定額給付金の給付等をかたった不審な電話等があった場合には、最寄りの警察署や市区町村等へご連絡ください。

「それ、給付金を装った詐欺かもしれません」注意喚起チラシ [PDFファイル/423KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)