ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市長就任のごあいさつ

印刷ページ表示 更新日:2013年11月13日更新

三河市長 就任あいさつ

 平成23年3月11日(金曜日)に開会した3月定例市議会の冒頭で、三河市長が就任のあいさつを行いました。
 先の市長選におきまして、市民の皆さんのご支持をいただき、市長に就任いたしました。これもひとえに、市議会議員の皆さんをはじめ、市民の皆さんの温かいご支援の賜物であり、誠に身に余る光栄に存じますとともに、責任の重大さを身にしみて痛感いたしているところでございます。
 私は、市政を運営する上で(1)トップセールスで国東市を売り込む(2)現場主義・対話主義に徹する(3)市役所を政策集団に変える、を基本姿勢として、市民中心の、市民の声を反映した市政を目標にしていきたいと思います。
 私は、選挙期間中、市政の目標として「くにさき福祉の里づくり」「くにさき観光の里づくり」「くにさき教育の里づくり」を掲げて参りました。
 そして、それを実現するための重点施策として、若い人たちに定住してもらうための(1)農林水産業など第1次産業の振興(2)商工業の振興(3)新産業の創出、これまで一生懸命働いてこられた高齢者の皆さんが、安心して暮らせるよう福祉や医療の更なる充実、将来を担う子ども達の教育環境の整備などを図ってまいります。
 さらに、これらの政策を行うために、簡素で効率的な行政組織の整備を進め、無駄を省き、健全な財政基盤の確立を図ります。また、政策や事業についてもゼロから見直し、活力ある国東市の創造に全力で取り組んで参りたいと存じます。
 過疎、高齢化、少子化などによって、地方は急激に衰退しています。私たちのふるさと国東市も例外ではありません。これらの難局を乗り越えることは決して容易なことではありません。私は、議員の皆さんをはじめ、市民の皆さんと共に力を合わせて、地道にこれらの施策に取り組んで克服していきたいと思います。
 具体的な施策につきましては、いずれ次期議会におきまして、予算案と併せてご審議をいただくことになりますが、議員の皆さんにおかれましては、格別のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げて、市長就任のごあいさつとさせていただきます。
 なにとぞよろしくお願いを申し上げます。

平成23年3月                                                                                                                                                 
国東市長 三河 明史