ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

平成28年 年頭のごあいさつ

印刷ページ表示 更新日:2016年1月1日更新

                                          市長あいさつ

 新年明けましておめでとうございます。

市民の皆様には、ご家族お揃いで輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年2月の市長選挙におきまして、市民の皆様の温かい御支援を賜り、身に余る光栄に存じております。

 私は、2期目の市政におきましても、「産業の振興」を力強く推進して参りたいと考えておりますが、昨年は1期目から着手して参りました各種プロジェクトが成果を発揮しておりますので、そのいくつかをご紹介致します。

 昨年7月に九州最大の都市である福岡市に、杵築市、豊後高田市、姫島村と連携して、「特産品の販路拡大」と「観光客誘致」を目的として「アンテナショップ(クワトロヨッチ)」を開設致しました。イタリアン・ジェラートやフードメニューには、国東半島の食材を使用しており、国東市の食材では、トンネル貯蔵の「なつみオレンジ」や「バジル」、「カボス」、「キウイ」を使用したジェラートが大変好評でございます。また、物販スペースでは、国東市の誇る加工品を中心に好調な売れ行きを示しております。

 また、昨年11月に「新国東市消防本部」が完成し、業務を開始しております。この完成を機に、より一層の消防・防災体制の充実強化を図り、市民の皆様が安全・安心に暮らせる「まちづくり」を推進して参ります。

 さて、今年は合併10周年という節目の年であり、次の10年に向けて飛躍の年となります。また、「国東市役所新庁舎」が完成し、2月には業務を開始致します。さらに、合併10周年を記念して、様々な式典やイベントを計画しています。

 私は市長就任以来、「くにさき福祉の里づくり」「くにさき観光の里づくり」「くにさき教育の里づくり」を目標に掲げ、全力で市政に取り組んで参りました。 この目標を実現し、昨年10月に策定した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、国東市の大きな課題である人口の減少に歯止めをかけ、将来にわたって「活力ある持続可能な国東市」を作るため、引き続き「産業の振興」に取り組むとともに、「子育て環境の整備」や「学力の向上」に取り組んで参ります。

市民の皆様には、これまでと同様、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

結びに、本年が市民の皆様にとりまして、素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げ、新年の挨拶と致します。

                                                 平成28年 1月 1日

                                                 国東市長 三河 明史