ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報・広聴 > 市長の部屋 > 市長プロフィール・あいさつ > 市長あいさつ > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年12月23日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年12月23日)

印刷ページ表示 更新日:2020年12月23日更新

国東市民の皆さま、市長の三河でございます。
本日12月23日、市内で3例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
県の発表によりますと、陽性が確認されたのは30代の男性です。何よりもまず早期の回復をお祈りいたします。
新型コロナウイルスには誰もが感染する可能性があります。感染者を特定しようとすることや、SNS上での誹謗・中傷など、差別につながるような人権侵害はあってはなりません。感染者への思いやりと医療現場の方々への感謝の気持ちを持って人権を考え、県や市などが発信する正確な情報にもとづき、冷静な行動をお願いします。
市民の皆さまには、「自分も感染しているかもしれない」という意識のもと、引き続きマスクの着用や手洗い・手指消毒の励行、身体的距離の確保、3密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底と「新しい生活様式」の実践をお願いします。
新型コロナウイルスは、気温18度未満、湿度40パーセント未満になると感染リスクが高くなると言われておりますので、室内の換気と適度な保温、保湿にも十分留意していただくようお願いします。
また、これまでのクラスター分析から、国は感染リスクが高まる5つの場面を例示しています。「飲酒を伴う懇親会」「大人数や長時間に及ぶ飲食」「マスクなしでの会話」「狭い空間での共同生活」「仕事から休憩室や喫煙室、更衣室等への居場所の切り替わり」などは、飛沫等による感染リスクが高まりますので、十分ご注意ください。
なお、発熱や風邪症状がある場合に受診する際は、まずは、かかりつけ医など身近な医療機関に電話で相談をしてください。診療時間外やどこに相談したらよいかわからないときは、受診相談センター(097-506-2755)へお問い合わせください。
市では、これからも市民の皆さまへの情報提供と注意喚起を適宜行い、県・関係機関と連携しながら感染拡大の防止に努めてまいります。
今後とも市民の皆さまの感染拡大の防止に向けたご理解とご協力をお願いいたします。