ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷ページ表示 更新日:2021年1月16日更新

 国東市民の皆さま、市長の三河でございます。
 本日1月16日、国東市で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。県の発表によりますと、感染が確認されたのは、40代の男女、80歳以上の女性の合計3名です。何よりもまず、早期の回復をお祈りいたします。
 このうち、40代の女性は武蔵図書館に勤務する市職員であります。当該図書館については、15日に臨時休館し既に消毒作業を完了しておりますが、市民の皆さまの安全を考慮し、念のため18日まで引き続き休館いたします。大変ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。
 なお、職員は常時マスクを着用し、館内の消毒も日々行っていることなどから、来館された方に濃厚接触者はいないことが確認されております。19日からは通常どおり開館する予定です。
 新型コロナウイルス感染症には、誰もが感染する可能性があります。市民の皆さまには、感染された方やそのご家族、医療関係者などへの人権に配慮した対応と、冷静な判断をお願いいたします。そして、繰り返しになりますが、家庭や職場でのマスクの着用、入念な手洗い・手指消毒の励行、身体的距離の確保、3密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底もお願いいたします。
 また、ご案内のとおり、国は1月7日、東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県を対象に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発出いたしました。次いで13日には、感染が拡大し医療のひっ迫が危惧される隣県の福岡県など7府県についても、対象地域に追加されたところです。
 市民の皆さまには、あわせて、緊急事態宣言の対象地域への不要不急の往来を自粛していただくとともに、対象外であっても、感染が拡大している地域については往来の慎重な判断をお願いいたします。
 なお、緊急事態宣言の対象地域や感染拡大地域を往来された方で、発熱や風邪症状などが現れた場合には、速やかに、かかりつけ医もしくは受診相談センター(097-506-2755)に相談してください。
 市では、これからも市民の皆さまへの情報提供と注意喚起を適宜行い、県や関係機関と連携して感染拡大の防止に努めてまいりますので、市民の皆さまのご理解とご協力を重ねてお願いいたします。