ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷ページ表示 更新日:2022年1月19日更新

国東市民の皆さま、市長の三河でございます。
本日1月19日、国東市で新型コロナウイルスの感染者が10人確認されました。
大分県の発表によりますと、陽性が確認されたのは、10代の男性1人、20代の男性3人・女性1人、30代の男性4人、60代の女性1人です。何よりもまず、早期の回復をお祈りいたします。

このうち5人は市の消防職員であり、昨日発表の2人とあわせて、合計7人の感染が確認されたことから、大分県は県内115例目のクラスターが発生したと判断しております。
なお、当該消防職場については既に消毒作業を終えており、保健所の指示・指導のもと勤務体制を構築し、消防、救急業務は通常どおり行っております。

全国的に感染力の強いオミクロン株による感染が急拡大していますが、オミクロン株であっても基本的な感染対策は変わりません。
市民の皆さまには、警戒感を高め、不織布マスクの適切な着用、入念な手洗い・手指の消毒、常時の換気、黙食、密の回避など基本的な感染対策をより一層徹底していただくようお願いします。

また、職場や家庭での2次感染も増加していますので、発熱やのどの痛みなど体調に異変がある場合は、事前に電話連絡のうえ早めに医療機関を受診してください。

なお、まん延防止等重点措置地域をはじめ、感染が拡大している地域への移動については、次の機会とするなど、慎重な判断をお願いします。

現在、市では新型コロナワクチンの3回目接種の準備を進めております。2月1日以降に接種が可能となるよう、対象者には1月24日から順次接種券を発送する予定ですので、お手元に届くまで今しばらくお待ちください。

市では、引き続き、市民の皆さまへ情報提供と注意喚起を行い、県や関係機関と連携して感染拡大の防止に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。