ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷ページ表示 更新日:2022年4月7日更新

国東市民の皆さま、市長の三河でございます。
まず初めに、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する対応につきまして、これまで市民の皆様には多大なご協力をいただいていますことに、この場をお借りして感謝申し上げます。
年明けから始まったオミクロン株による流行は、今なお、収束が見通せません。また、オミクロン株の亜種であるBA.2への置き換わりが進んでいます。
感染の再拡大が強く懸念されることから、市民のみなさまに、2つの取り組みに対してご理解とご協力をお願いします。

1つめに、3回目ワクチン接種の一日も早い接種のお願いです。新型コロナウイルス感染症に対して、ワクチン接種が重症化予防に最も効果的な予防法です。オミクロン株は若い方は重症化しにくいため、ワクチン接種を控えている方も多いと思われます。しかし、感染者の4人に1人は半年後も後遺症に悩まされているという報告もあり、後遺症のリスクを含めれば、接種を躊躇すべきではありません。国東市では、接種券が手元に届いたら、ご自身はもとより身の回りの大切な方を守るためにも、一日も早い接種をお願いします。

2つめに、基本的感染対策の再徹底です。これまで基本的な感染対策をお願いしてきましたが、重要性は変わりません。
屋内では常に換気を心がけ、車やバスの移動の際も、常時換気をお願いします。会食が増える時期でもありますが、会話をする時、鼻を出さないなど正しいマスクの着用、1テーブル4人以下、席の移動は行わないなど感染対策を徹底した上で行ってください。

最後に、気を緩めれば、さらなる感染の再拡大を招きかねません。市民のみなさまには、ワクチンの3回目接種と基本的な感染対策の再徹底を改めてお願いします。​