ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和4年 年頭のごあいさつ

印刷ページ表示 更新日:2022年1月1日更新

2022新年あいさつ

明けましておめでとうございます。

市民の皆さまには、お健やかに新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

昨年も新型コロナウイルス感染症に翻弄された一年でありましたが、まだ予断を許さない状況は続くものと思います。引き続き、新しい生活様式の定着やワクチン接種の推進を図り、地域経済や社会活動の再活性化への取り組みを進めてまいります。

さて、本年には、大分空港のアジア初の水平型宇宙港としての活用が見込まれています。市としても、市民の皆さまへの宇宙港への理解促進と機運醸成を図るとともに、宇宙港関係者の受け入れ体制構築などに努めたいと考えております。

加えて、宇宙関連産業や観光産業の振興をはじめ、各方面から注目が集まるこの状況を追い風に、コロナ禍により高まる地方への関心を受け止める施策を力強く展開します。

まず、昨年度から着手した、子育て世代や住み替え希望者に向けた住宅分譲地整備事業について、安岐町の下原地区で28区画を今春販売予定です。さらに、同町の瀬戸田地区にも6区画を、今秋からの販売に向け整備を進めています。

また、基幹産業である第一次産業の振興に、引き続き重点的に取り組みます。昨年9月末に開設した市独自の通信販売サイト「おおいた国東つうはん」や物販催事を通じて、コロナ禍の影響を受ける事業者や生産者の皆さんを応援し、地元産品の販路拡大につなげます。

地道に産業を興して仕事をつくり、子育てや教育環境の充実を図っていく従来の取り組みに加え、自然や文化、豊かな食といった地域資源や国東市の魅力を積極的に発信していくことが、持続可能なまちづくりを実現する道であると考えております。

本年も、国東市が多くの人に愛され、住みたい、訪れてみたいと思っていただけるまちになるよう、全力をあげて取り組んでまいりますので、皆さまの一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

結びに、本年が市民の皆さまにとりまして、希望に満ちた素晴らしい年となりますようご祈念申し上げ、新年のごあいさつといたします。