ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市長活動記録(6月分)

印刷ページ表示 更新日:2018年10月2日更新

平成30年度 国東市戦没者追悼式

 6月1日(金曜日)、アストくにさきにて平成30年度国東市戦没者追悼式が執り行われました。

遺族や来賓など約170名が出席し、戦没者2千2百余名の冥福を祈るとともに、恒久平和を祈念し、献花しました。

 三河市長は、「先の大戦から学んだ教訓を胸に平和への誓いを新たにし、戦争の惨禍を二度と繰り返すことのないよう、そして郷土国東市の更なる発展に向け、市民の皆さんとより一層の努力を重ねていくことをお誓い申し上げます。」と式辞を述べました。

追悼式には、小中学生の代表者も出席し、平和への祈りを捧げました。

 

(1)式辞を述べる三河市長 (2)式典の様子
写 真
戦没者追悼式(1) 戦没者追悼式(2)

 

第21回 武蔵町ホタルまつり

 6月2日(土曜日)、武蔵町麻田の法恩寺公園にて、第21回武蔵町ホタルまつりが開催されました。今年は、例年より早い梅雨入りとなり、天気が心配されていましたが、好天に恵まれ、多くの方が来場されました。

 会場では武渓保育所の園児や、武蔵西小学校の児童によるステージイベントで大いに盛り上がり、午後8時からのホタル観賞会では、武蔵川を沢山のホタルが飛び交い、来場者の目を楽しませました。

 三河市長は、「ますますホタルが住みやすい国東市となるよう、美しい自然を守っていきましょう」とあいさつしました。

 国東市の美しく幻想的なホタルの光が、来年も皆さんをお待ちしています。

(1)会場のようす (2)園児によるステージイベント
写 真
ホタルまつり写真 来場した多くのみなさん ホタルまつり写真 園児によるステージイベント

 

文珠山開き

  6月16日(土曜日)、文殊仙寺にて、文珠山の山開き行事が行われ、沢山の市民の方々が参加し、初夏の美しい文珠山の景色を楽しみました。

 また先日、文殊仙寺とその周辺の景観が、「文殊耶馬」として、国の名勝に指定するよう、国の文化審議会より答申されました。この日は、それを祝して三河市長も出席し、「六郷満山が1300年を迎える今年、国東半島の自然や文化が高く評価されることを、非常に感慨深く思っております」とあいさつしました。

 この美しい文殊耶馬に沢山の観光客が訪れることを願うばかりです。

 

(1)あいさつする三河市長 (2)参加者で記念撮影
写 真
あいさつする三河市長 参加者で記念撮影
(3)文殊耶馬の景色(1) (4)文殊耶馬の景色(2)
文殊耶馬の景色 文殊耶馬の景色(2)

 

国東フェア(福岡市 リストランテKubotsu)

 6月28日(木曜日)、福岡市天神のイタリア料理店「リストランテ Kubotsu」において、国東の食材をふんだんに使った、一夜限りの特別コースが振る舞われる「国東フェア」が開催されました。

 この国東フェアは、「世界農業遺産の里・日本遺産の里」である国東の産品ブランドを、一流シェフの腕によって更にその価値を高め、魅力を直接お伝えするための取り組みとして開催されました。

 「リストランテKubotsu」の窪津料理長は、事前に国東市を訪れ、自ら選んだ食材を使って素晴らしい料理を披露し、招待された約70名のお客様を大いに喜ばせました。

(1)会場のようす (2)あいさつする三河市長
写 真
リストランテクボツ 会場の様子 あいさつする三河市長
(3)厨房のようす (4)料理
厨房の様子 料理

 

平成30年6月分 市長主要スケジュール

  以下に6月の市長の主なスケジュールを添付しております。

  市民の皆さんからご案内いただいた行事や、各種会議などについてご確認ができますのでご覧ください。

  また、ご案内をいただいたにも関わらず、他の公務との都合により、参加がかなわなかった行事も多々ございます。

  ご案内をいただきました皆さんには、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

  ※来客や各課との協議については省略しております。

 【平成30年6月】市長主要スケジュール [PDFファイル/179KB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)