ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市長活動記録(7月分)

印刷ページ表示 更新日:2018年10月2日更新

社会を明るくする運動出発式

 7月2日(月曜日)、市役所本庁舎前にて、社会を明るくする運動出発式が執り行われました。

 「社会を明るくする運動」は、すべての国民が犯罪や非行の防止と犯罪をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

 7月は「社会を明るくする運動」の強調月間となっており、出発式には三河市長をはじめ、関係者の皆さんが参加しました。市長は、「家庭や地域において見守り・助け合いに繋がる活動を、それぞれの立場の人たちができる範囲で、地道に・繰り返し・継続していくことが、犯罪や非行の抑止効果を生みます。」とあいさつし、その後関係者の皆さんと早速、街頭啓発活動に出発しました。

 県内の犯罪認知件数は、最も多かった平成15年と現在を比較すると、県全体では約4分の1、国東警察署管内では約5分の1にまで減少しています。皆さんの地道な活動が着実に実を結んでいるようです。

(1)あいさつする三河市長 (2)出発式の様子
写 真
社会を明るくする運動出発式① 社会を明るくする運動出発式②

 

国東高校生との座談会

 7月12日(木曜日)、国東高校にて、国東高校生との座談会が開催されました。

 この座談会は毎年開催されており、三河市長や吉水副市長が参加し、若者の故郷に対する思いや率直な意見を聞かせてもらうために行っています。

 「国東市に移住する人を増やすためにはどうしたらよいか」や「国東市の好きなところは」といったテーマには貴重な意見を多くいただきました。

 また、卒業後の進路について伺ったところ、ほとんどの皆さんが国東市を離れ、県内外の大学等に進学されるとのことでしたが、将来は帰ってきたいという声も聞こえました。

 貴重なご意見大変ありがとうございました。

(1)座談会の様子 (2)座談会の様子
写 真
国東高校生との座談会① 国東高校生との座談会②

 

エディ・ジョーンズ氏 講演会

 7月14日(土曜日)、アストくにさきにて、エディ・ジョーンズ氏の講演会がありました。

 ジョーンズ氏は、元日本代表ヘッドコーチであり、現イングランド代表ヘッドコーチを務める世界的に著名な人物です。

 2015年のラグビーW杯南アフリカ大会で、日本代表を率いて、優勝候補の地元南アフリカを破ったことが世界中で話題となり、日本でのラグビーブームの切っ掛けを作ったひとりです。

テレビニュースやコマーシャル等で見たという方も多いのではないでしょうか。

 この日は、多くの聴衆が詰めかけ、ジョーンズ氏の一言一言に真剣に耳を傾けていました。ジョーンズ氏は聴衆の学生を壇上に招いて、実技指導もするなど、大いに盛り上がりました。

 みなさんにとって忘れられない日となったのではないでしょうか。

(1)講演会の様子 (2)多くの聴衆のみなさん
写 真
エディ・ジョーンズ氏講演会① エディ・ジョーンズ氏講演会②
(3)あいさつする三河市長 (4)実技指導をするエディ・ジョーンズ氏
エディ・ジョーンズ氏講演会③ エディ・ジョーンズ氏講演会④

 

大分キヤノン納涼祭

 7月20日(金曜日)、安岐町の大分キヤノン(株)にて、「大分キヤノン納涼祭」が開催されました。

 この納涼祭は、毎年この時期に開催されており、三河市長もお招きを受けて参加しました。出店やステージイベントで盛り上がり、キヤノンの従業員の方だけでなく、そのご家族の方々や、地域の方々などたくさんの人で大変な賑わいとなっていました。

 大分キヤノン(株)は昭和57年に旧安岐町にて創業を開始し、以来、30年以上に渡って、国東市の経済を支えている存在です。一昨年には、テクノ棟と呼ばれる新工場が完成し、更に従業員数は増加し、国東市にとっても非常に重要な企業となっています。

 今後も末永い繁栄を願っています。

(1)あいさつする三河市長 (2)会場の様子
写 真 
キヤノン納涼祭① 大分キヤノン納涼祭②

 

平成30年7月分 市長主要スケジュール

  以下に7月の市長の主なスケジュールを添付しております。

  市民の皆さんからご案内いただいた行事や、各種会議などについてご確認ができますのでご覧ください。

  また、ご案内をいただいたにも関わらず、他の公務との都合により、参加がかなわなかった行事も多々ございます。

  ご案内をいただきました皆さんには、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

  ※来客や各課との協議については省略しております。

【平成30年7月】市長主要スケジュール [PDFファイル/182KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)