ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 平成28年度 > 市長活動記録(平成28年9月分)

本文

市長活動記録(平成28年9月分)

印刷ページ表示 更新日:2016年10月31日更新

平成28年度 第2回国東市市政懇話会

 9月27日(火曜日)にホテルベイグランド国東にて、平成28年度第2回国東市市政懇話会が開催されました。

 この「市政懇話会」は、市に係る政策・施策全般について、幅広い知識や経験等を有する方から、助言・提言を受け、本市の発展を図ることを目的に設置しているものです。

今回は、『常緑果樹跡地農業団地構想』と『小中一貫教育校の創設』の2点を議題としました。

 農業団地構想については、国東町小原で開発中の現地を視察し、委員からはオリーブの作付け状況や将来のレストラン建設について、小中一貫教育校の創設については、小中一貫校のメリットは何かといった点や、学力向上にどの程度繋がるのかといった点について助言、提案をいただきました。

どちらもこれからの国東市における重要な政策であり、今後に活かすことのできる良い機会となりました。

 
(1) キュウセツAQUA(株)のオリーブ畑造成地 (2) (株)日出電機のリーフレタスハウス
市政懇話会(1) 市政懇話会(2)
(3) 会議の様子 (4) 小俣委員(左)と植山委員(右)
市政懇話会(3) 市政懇話会(4)

弥生のムラ くにさき古代祭り 2016 & KUNISAKI T-1グランプリ

 9月11日(日曜日)、国東町安国寺の「弥生のムラ 安国寺集落遺跡公園」にて「くにさき古代祭り」と「T-1グランプリ」が開催されました。

古代祭りは、「まが玉作り」や「たたら製鉄体験」など太古の生活技術を体験できるワークショップや、「古代土器」や「とんぼ玉」の作品展を通して、国東の古代の暮らしを感じていただくお祭りです。

「弥生のムラの土舞台」と称したステージでの「猿回し」や別府大学生による沖縄舞踊の「エイサー」といったイベントもあり、老若男女を問わず多くの来場者が訪れ、大いに盛り上がりました。

また、同時開催されたT-1グランプリは、「タチウオ・タコ・鯛」(すべて頭文字がT)を使った創作料理を国東市内11の飲食店が販売しました。

その中で今年のチャンピオンは国東町堅来の松風「たこちゃんぽん」が選ばれました!

晴天にも恵まれ、素晴らしいイベントとなりました。

古代祭り① 古代祭り②

古代祭り⑤ 古代祭り⑥

古代祭り③ 古代祭り④

イランの高校生 国東市を訪問

 9月7日(水曜日)、イランの高校生が国東市を訪れ、三河市長を表敬訪問しました。

 訪れたのは、イランの首都テヘランにあるハイヤーム高校のハッサン・シャムスモアバディ校長先生と5名の男子生徒です。

8月下旬より日本を訪れており、今月2日からは大分県内の各地を訪問しているとのことです。

国東市へは、世界農業遺産について学びたいとのことで、APU立命館アジア太平洋大学のヴァファダーリ・カゼム准教授の案内で訪れました。

APUのカゼム准教授は、国東半島宇佐地域を世界農業遺産登録に推進した功労者の一人です。

イランにもまた世界農業遺産に認定されたカナートと呼ばれる地下水灌漑システムがあり、国東半島とは同じ「仲間」になります。

世界農業遺産を通じて、国東市と遠いイランに「縁」ができました。

イラン学生① イラン学生②

※右写真の一番左側がカゼム准教授、左から3人目がハッサン校長先生です。

『里の駅ふるさと市場R213』オープニングセレモニー

 9月1日(木曜日)に国東市安岐町下原の国道213号沿いにある『里の駅ふるさと市場R213』がリニューアルオープンしました。

オープニングセレモニーには三河市長や唯有議長が出席し、大勢のお客様が集まる中、テープカットが行われました。

 今年の3月に閉鎖してから新たな運営者を募集していたところ、地元の主婦グループである「i(アイ)オリーブ」の方々から手が挙がり、リニューアルオープンとなりました。

新店舗は地元食材の直売の他、店内にはカフェもあり、ランチやケーキ等のスイーツを楽しむことが出来ます。

是非、足を運んでみてください!

R213① R213②

R213③ R213④