ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長プロフィール・あいさつ > 市長コラム > 市長コラム 第32号「狂った季節」

本文

市長コラム 第32号「狂った季節」

印刷ページ表示 更新日:2020年1月17日更新

 1月7日の夜半から猛烈な強風が吹き荒れました。恒例の朝方のウォーキングは強風のため中止しました。強風は、8日も吹き荒れました。しかもかなり気温が高く暖かいのです。

 天気予報では、春一番の時の気圧配置に似ているとのこと。おいおい、冗談じゃあない。まだ、1月の7日ですよ。まさか、このまま春が来て、なんてことにならないでしょうね。

 今年の正月は、天気が良く、三が日とも穏やかで良い正月でした。でも、冬ですからね、もっと寒くないとおかしいでしょう。暖かいから良い、というような問題じゃないんです。このまま気温が上がり続けたら、いずれ人間が住めなくなるんじゃないかという問題なのです。

 通常は、これから一番寒い2月に向かいますが、どうか雪が降るくらい冷え込んで欲しいと熱望しています。正常な地球に戻って欲しいです。

国東市長 三河 明史