ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市長コラム第40号「令和2年文化の日」

印刷ページ表示 更新日:2020年11月17日更新

急に寒くなりましたね。今朝のウオーキングでもジャンパーを一枚羽織りました。今日は、11月3日、文化の日。気象学的にも晴れの「特異日」として知られた日です。今日も晴れ渡った秋晴れの良い天気です。
今年の国東市文化の日表彰は、34名でした。表彰の内訳は、功労表彰が3名、栄誉表彰が1名、感謝状が30名でした。
永年、色々な分野で頑張ってこられた方々ばかりです。皆さんのご功績や善行に感謝し、お祝いを申し上げます。
天気が良いので、午後からは、タマネギの苗の植え付けをしました。今年は、家庭園芸に取り組む人がとても多いようです。おそらくコロナであまり外出も出来ないので、暇つぶしも兼ねて野菜などを植えようと考えたのだろうと思います。その影響からか、とにかく苗が品薄で、先日ジャガイモを植えたときも、近くの園芸店では既に売り切れており、お店に尋ねたところ、「今年はもう種芋は入荷しません。」とのことでした。仕方なく、お隣の杵築市の園芸店まで行って購入しました。
同様に、タマネギ苗も中々店頭に姿を現しません。結局、予約して購入したのですが、張り切りすぎて早生の白タマネギ300本、赤タマネギ100本と、かなりの本数になりました。
一昨日と今日で植え終わりましたが、この中の何割が食べられる出来になるか、あまり自信はありません。以前、父と母が植えていたタマネギと、同じ畑に自分が植えたタマネギとでは出来が全く違いました。何かが違うのでしょう。
一方、向こうでは、ジャガイモがかなり大きく育ち、大根、カブ、スナップエンドウが芽を出しています。先日、ソラマメの種も植えましたが、春が来るのが楽しみでもあり、怖くもあります。
夕方近くになり、風が冷たくなってきました。今日は、よく働きました。

国東市長 三河 明史