ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市の紹介 > 市長の部屋 > 市長プロフィール・あいさつ > 市長コラム > 市長コラム第49号「ウーマンメイク・アグリカレッジ開設式」

本文

市長コラム第49号「ウーマンメイク・アグリカレッジ開設式」

印刷ページ表示 更新日:2021年6月25日更新

令和3年5月20日(木曜日)、ウーマンメイク・アグリカレッジの開設式が国東市安岐町大添にあるウーマンメイク株式会社の本社で執り行われました。
このカレッジは、"女性が輝く農業"を目指すウーマンメイク株式会社の活躍に着目した大分県が、同社の協力を得て、同社の施設を活用して、女性の就農希望者向けに開いた研修施設なのです。研修生に2年間でカリキュラムに沿った栽培技術と経営管理を勉強してもらい、独立就農者を育成することを目的としています。

自社の施設での研修を受け持つのは、ウーマンメイク株式会社です。同社は、女性だけの農業会社で、水耕栽培によりレタスを栽培し、「やさいまま」と言うブランド名で販売しています。この度増設して、同じく水耕でほうれん草の栽培にも着手しました。
同社の平山社長は、女性が子育てしながらでも働きやすい職場を目指して、全く経験のない農業の世界に飛び込み、様々な苦労や努力により、道を切り開いてきた正に「開拓者」なのです。
自分で道を切り開いてきた同社長の下での研修は研修生にとって大いに良い刺激となり、良い勉強になるでしょう。
2年間の研修を経て、研修生が立派な農業経営者として独り立ちできるよう祈らずにはおれません。

国東市長 三河 明史