ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【動画】市民の皆さまへ三河市長からのお願い

印刷ページ表示 更新日:2020年4月24日更新

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年4月24日)

市民の皆様、市長の三河でございます。
皆様ご案内のように、新型コロナウイルスは、世界で猛威を振るい、4月23日現在、感染者は258万人を超え、死亡者も18万人を超えました。
日本においても11,919人の感染者、287人の死亡者が確認されています。
大分県では、感染者60人、死亡者1人という状況です。

安倍首相は4月16日、緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大し、感染者を減らすため、人と人との接触を極力8割減らすよう、行動の自粛を国民に強く求めています。

国東市では、まだ感染は確認されていませんが、近隣自治体まで広がっています。

この未知のウイルスには、ワクチンも特効薬もまだありません。
市民の皆様には、ご自分を守り、ご家族をはじめ大事な人達を守るため、できる限り、人との接触や外出を避け、慎重に行動してくださるようお願いいたします。

大型連休を前にして、期間中次のことを皆様に強くお願いいたします。

1つ目は、不要不急の外出を控え、できる限り市外県外への移動は自粛してください。ゲートボールやグランドゴルフなどもしばらくは我慢してくださるようお願いします。

2つ目は、「3つの密」を避けてください。すなわち、「換気の悪い密閉空間」、「多くの人が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」を避ける行動をとってください。

3つ目は、マスクの着用など咳エチケットや入念な手洗いを徹底してください。

4つ目は、発熱や風邪などの症状がある人は、無理をせずに仕事を休み、外出を控えてください。医療機関を受診する場合は、まずは、かかりつけのお医者様に電話で症状を伝えてから受診してください。

市民の皆様には、大変不自由、ご不便をおかけしますが、何としても、人との接触を8割減らすことを達成したいと思います。それが、ご自分やご家族、そして大事な人達の命を守ることにつながるからです。どうか、力を合わせ、一致団結して、この難局を乗り越えましょう。