ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 平成24年度 > 市長の活動記録(平成24年10分)

本文

市長の活動記録(平成24年10分)

印刷ページ表示 更新日:2013年11月13日更新

国東半島・宇佐の文化と観光を語るシンポジウム

期日:10月31日(水曜日)
場所:両子寺境内

  宇佐、豊後高田、杵築、国東各市と日出町、姫島村の首長6人が一堂に会して、文化や観光について語るシンポジウムが開催されました。国東半島・宇佐の文化を守る会(会長 永松博文豊後高田市長)が主催するイベントで、会場には観光関係者ら約150人が集まりました。各市町村のお国自慢を各首長が述べた後、議論を深め、それぞれの特色を生かしながら「国東半島・宇佐」という枠組みで連携を深め、一体となって全国に売り込む必要性を確認しました。

   

第22回夢咲きくにさきふるさとまつり

期日:10月28日(日曜日)
場所:黒津崎海岸おまつり広場

   開会式のもちまきを皮切りに、カラオケ発表会、ダンス、プロ歌手の歌謡ショーなど盛りだくさんのステージイベントが行われました。
  午後の部では、姫だこのパスタ・たこ焼き早食い競争や利き酒コンテストなどが行われ、会場は大いに盛り上がりました。
  また、会場内は小学生による出店をはじめ、多くの出店でにぎわいました。

 市政懇談会(国東地区)

期日:10月25日(木曜日)
場所:アストくにさき

  市民の皆さんと市長が直接話し合い、広くご意見やご提案などをいただき、市民と行政による住みよい豊かなまちづくり、地域づくりを進める目的で、「市政懇談会」を、市内16会場で開催しています。
  今回は、国東地区の皆さんから市政に対する貴重なご意見やご質問を伺うことができました。

木工デザイナーの恒成哲三郎さんが国東市へ「竹あかり」を寄贈

期日:10月25日(木曜日)
場所:市役所応接室

  市役所を訪れた方々に国東の工芸品を知ってもらおうと、国見町で活動する木工デザイナーの恒成哲三郎さん(くにさき六郷舎代表)から、竹工芸品の「竹あかり」を国東市役所へ寄贈いただきました。
 「竹あかり」は、国見産の厚みのある孟宗竹を使い、中に電球を取り付けたもので、スイッチを入れると、やわらかい明かりが広がるデザインになっています。     

(左から)三河市長、恒成さん 

大分高専との連携に関する協定

期日:10月22日(月曜日)
場所:市役所応接室

  市と独立行政法人国立高等専門学校機構大分工業高等専門学校は、地域振興の諸課題や地域教育支援等に積極的に取り組み、相互の発展をめざして、幅広い分野で連携・協力するための協定を締結しました。
 市役所で行われた調印式では、古川明徳校長が「国東市の抱えている技術的な課題について支援していきたい」とあいさつ。続いて三河明史市長が「高専の高度技術、専門知識をお借りして、産業の創出につなげたい」とあいさつし、両者で協定書に署名しました。

(左から)三河市長、古川校長

 第7回全国むら芝居サミット

期日:10月20日(土曜日)
場所:アストくにさき

  全国各地に伝わるむら芝居の伝統を引き継ぐ団体が集う「第7回全国むら芝居サミット」がアストくにさきで行われ、兵庫や新潟県など県内外から6団体が出演して、歌舞伎や喜劇、時代劇などを上演しました。
 市内からは、国見歌舞伎保存会が「寿 蝶干鳥 曽我物語 対面の場」を、英ちゃん劇団が「秘められた過去」を熱演して、会場を埋めた約600人の観客から大きな拍手が送られました。

   
       国見歌舞伎保存会                 英ちゃん劇団            

 市政懇談会(武蔵東地区)

期日:10月16日(火曜日)
場所:武蔵中央公民館

  市民の皆さんと市長が直接話し合い、広くご意見やご提案などをいただき、市民と行政による住みよい豊かなまちづくり、地域づくりを進める目的で、「市政懇談会」を、市内16会場で開催しています。
  今回は、武蔵東地区の皆さんから市政に対する貴重なご意見やご質問を伺うことができました。

流鏑馬(やぶさめ)

期日:10月15日(月曜日)
場所:国見町伊美 伊美別宮社

  伊美別宮社で伝統行事「流鏑馬」(県選択無形民俗文化財)が行われました。五穀豊穣や家内安全を祈願する同社の秋季大祭行事で、江戸時代から行われています。3年前にも射手を務めた堀田夢里さんが今年の射手で、走る神馬の上から的に向かって矢を放つと、歓声と拍手がわきおこりました。

ケベス祭り

期日:10月14日(日曜日)
場所:国見町櫛来 櫛来社(岩倉八幡社)

   起源や由来が不明な火祭り「ケベス祭り」(国選択無形民俗文化財)が櫛来社(岩倉八幡社)で行われました。
  ケベス祭りは、奇妙な面を着け御神火に飛び込もうとする「ケベス」と火を守る白装束の「トウバ」とが争う火祭りで、この火の粉をかぶると1年間無病息災といわれています。祭りのクライマックスでは、トウバたちが火のついたシダの束を持って境内を駆け回りだすと、逃げ惑う観客の悲鳴があちこちから聞こえました。

平成24年度第7回ふれあい市長室

期日:10月11日(木曜日)
場所:国見町竹田津 大光寺

  市長が市役所を出て、市民の皆さんからご意見・ご提言を直接お伺いする「ふれあい市長室」を開催しました。
  今回は、武多洋子さんほか竹田津地域のみなさん14名とお会いしました。出席者の皆さんから現在抱えている地域や個人の課題など貴重なご意見をお伺いすることができました。

 市政懇談会(武蔵西地区)

期日:10月11日(木曜日)
場所:武蔵西地区公民館

  市民の皆さんと市長が直接話し合い、広くご意見やご提案などをいただき、市民と行政による住みよい豊かなまちづくり、地域づくりを進める目的で、「市政懇談会」を、市内16会場で開催しています。
  今回は、武蔵西地区の皆さんから市政に対する貴重なご意見やご質問を伺うことができました。

安岐レディースがママさんバレーボール大会県大会で見事優勝!
九州大会出場へ

期日:10月4日(木曜日)
場所:市役所応接室

  9月16日(日曜日)に杵築市で行われた第38回九州ママさんバレーボール大会大分県大会の第1部で見事優勝した安岐レディース(上原千恵美監督)の皆さんと、国東市バレーボール協会の鹿島会長と大谷副会長が市役所を訪れました。
  上原監督が県大会の成績を紹介し、11月に福岡市で開催される九州大会に大分県代表として出場することを三河明史市長に報告しました。
  三河明史市長が「大分県の代表として九州大会でも優勝を目指して頑張ってください」と激励。選手の皆さんは「まずは1勝することを目指して頑張ります」と決意を述べました。

市政懇談会(旭日地区)

期日:10月4日(木曜日)
場所:旭日地区公民館

  市民の皆さんと市長が直接話し合い、広くご意見やご提案などをいただき、市民と行政による住みよい豊かなまちづくり、地域づくりを進める目的で、「市政懇談会」を、市内16会場で開催しています。
  今回は、旭日地区の皆さんから市政に対する貴重なご意見やご質問を伺うことができました。

溝部百合子さん100歳の誕生日

期日:10月3日(水曜日)
場所:国東町原 自宅

100歳お祝い 国東町原の溝部百合子さんが10月3日に100歳の誕生日を迎え、三河市長が自宅を祝福訪問しました。
 三河市長が賞状と敬老祝い金を贈ると、溝部さんは「ありがとうございます」と元気にこたえました。
 努力家の溝部さんは、5年ほど前までは、畑仕事もしており、近所の方が感心するほどきれいに草取りをしていました。また、読書が趣味で、最近まで本や新聞をよく読んでいました。
 ご長寿の秘訣は、好き嫌いなく食べることと、好きなことをすることだそうです。

 国東地区交通安全大会

期日:10月2日(火曜日)
場所:アストくにさき

  アストくにさきで、国東市、姫島村の関係者約300人が出席して、平成24年度国東地区交通安全大会が開催されました。
  交通事故犠牲者への黙とうが捧げられた後、交通安全に貢献された団体・個人に対して各種表彰と表彰状の伝達が行われました。
  続けて行われたアトラクションでは、女性ドライバー協議会の皆さんが「飲んだらのれん」の踊りで、飲酒運転の根絶を呼びかけました。また、フラダンスや豊後万歳も披露されました。