ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 平成24年度 > 市長の活動記録(平成24年6月分)

本文

市長の活動記録(平成24年6月分)

印刷ページ表示 更新日:2013年11月13日更新

中田博之国東市商工会長がツーリズム功労者表彰を受賞

期日:6月26日(火曜日)
場所:市役所応接室 

  大分県内における観光事業の健全な発展と振興並びに地域の活性化をはかることを目的に設立された「社団法人ツーリズムおおいた」のツーリズム功労者表彰を受賞した中田博之国東市商工会長が市役所を訪れ、三河明史市長に受賞を報告しました。
  中田会長は、旧国見町観光協会会長、国東市観光協会初代会長等を歴任し、約28年にわたり観光客誘致に尽力したことが高く評価され、今回の受賞となりました。      

(写真:左から)三河市長、中田会長

第7回国東市ナイターソフトボール大会開会式

期日:6月25日(月曜日)
場所:国東体育館

   国東町浜崎の国東体育館で、第7回国東市ナイターソフトボール大会開会式が行われました。大会に出場する88チーム中53チームの選手と大会関係者ら270人が参加。
  高井正市体育協会副会長が開会宣言。三河明史市長、三股秀明大分合同新聞整理部長、吉松京一市ソフトボール連盟会長があいさつを行い、清国仁士市議会議長、平川和秀国東ライオンズクラブ前会長が激励のことばを述べました。
 選手を代表して、堀池健選手(田深中央JUDOクラブ)が、「メタボな体をいじめ抜き、楽しく元気にプレーします」と力強く宣誓しました。 

   

国東高校全国・九州大会出場報告

期日:6月11日(月曜日)
場所:市役所3階会議室

  第60回大分県高等学校総合体育大会と第26回大分県高等学校将棋選手権大会で優勝や上位入賞を果たして、全国大会や九州大会出場を決めた国東高校柔道部、弓道部、陸上部、ウエイトリフティング部、将棋部の皆さんが市役所を訪れました。
藤本幸二教頭が各部の成績を紹介し、三河明史市長が激励の言葉を贈りました。続いて、各部の代表選手が力強く決意を述べました。柔道で全国大会に出場する小野剛志選手は「日頃お世話になっている方々に感謝して全力で頑張ります」と述べました。

 ふれあい市長室

期日:6月9日(土曜日)
場所:長野生活改善センター

 市長が市役所を出て、市民の皆さんからご意見・ご提言を直接お伺いする「ふれあい市長室」を開催しました。
 今回は、長野老人クラブ(猪俣三二会長)のみなさん30名とお会いしました。出席者から地域の課題や高齢者対策、災害時の避難場所など貴重なご意見をお伺いすることができました。

    

平成24年第2回国東市議会定例会(6月議会)開会

期日:6月8日(金曜日)
場所:国東市議会議場

 6月8日、平成24年第2回国東市議会定例会(6月議会)が開会しました。会期を6月25日までの18日間と決めた後、本年度一般会計補正予算案(補正額7,273千円・累計18,417,743千円)、医師確保に向けた医学生奨学金貸付条例の制定案など10議案を上程しました。三河明史市長が提案理由を説明しました。

    

第82回全国市長会

期日:6月5日(火曜日)~6日(水曜日)
場所:東京都 ホテルニューオータニほか

 全国から810名の市長が集い、第82回全国市長会(会長:新潟県長岡市長)が開催されました。
 三河明史市長は、初日の第1分科会(地方行政等)、2日目の市長会総会及び財政委員会に出席しました。
 市長会総会では、来賓の野田総理大臣、大島総務副大臣のあいさつの後、議事に入り、各分科会で審議された国に提案する案件についての経過報告がありました。その他、災害対策に関することなどについて、参加者から多くの意見、質問、提案が出されました。

     

国東市戦没者追悼式

期日:6月1日(金曜日)
場所:アストくにさき

  6月1日(金曜日)、平成24年度国東市戦没者追悼式が、アストくにさきで、遺族や来賓など約300人が参列し開催されました。
  式では、黙祷に続き、三河明史市長が式辞。清國仁士市議会議長、志水賢治県東部保健所地域福祉室長、小川忠徳県遺族会連合会長、山際義和市遺族会会長が追悼のことばを述べました。
  糸永光さんの追悼吟の後、代表の皆さんが祭壇に献花し、戦没者の冥福を祈りました。